深田恭子35歳、“歌のお姉さん”挑戦に大照れ「温かい目で見て」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
「東京ガスの電気 新CM発表会」にて、深田恭子
「東京ガスの電気 新CM発表会」にて、深田恭子 クランクイン!

 女優の深田恭子が23日、「東京ガスの電気 新CM発表会」に登場し、若々しいポニーテールや衣装でキュートなダンスを披露。教育番組風の新CMで“お姉さん”役にチャレンジした感想を照れながら語り、「温かい目で見てください」と訴えかけた。

【写真】深田恭子が踊る! 照れる! 「東京ガスの電気 新CM発表会」フォトギャラリー

 深田はCMでも着用している青いワンピース衣装と電気マークのイヤリングで登場。後ろ髪が左肩にかかるポニーテールについて「大胆」だと感想を述べ、「普段だとなかなか挑戦できないんですけど、歌のお姉さん役ということで挑戦しました」と笑みをこぼした。

 今回のお姉さん役について「歌のお姉さんというと、小さな頃から私も憧れがあった」としながら、現在35歳ということで「ちょっと“お姉さん”は超えちゃっているんですけど(笑)、こんなかわいらしい役をやらせてもらってうれしいです」と喜びを語った。

 CMでは、コミカルかつキュートな“おトクダンス”を披露。「ラッキィ池田さんに振り付けしてもらいました。そんなに踊りは得意じゃないので、今日も緊張と恥ずかしさでいっぱいでした」と胸の内を吐露した。壇上では、同ダンスを披露すると両手で顔を覆い、恥ずかしそうに「温かい目で見てください」と報道陣に訴えかける一幕も。

 撮影中、同社のイメージキャラクターである“パッチョ”と“電パッチョ”の「お尻をずっと見たり触ったりしていた」と明かし、プリッと盛り上がった美尻を見て「お顔の割にお尻が大胆」だとセクシーさを褒め称えた。

 また、電気代の節約で心がけていることを問われて、7月の猛暑の最中は「普段は氷枕で寝ている」と告白。さらに、得したことを問われて「フランスに撮影で行ったらちょうどW杯の日だった。(フランスが)試合に勝って優勝しましたし、街が活気であふれていて、いい機会にいられたなと思いました」と振り返った。

 深田が出演する東京ガスの新CM「でんきdeラッキー ちゃっかりお得」篇は、7月23日より関東ローカルエリアにて放送中。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access