ベイビーレイズJAPAN解散にファン「6年間お疲れさまでした」とねぎらい

エンタメ

  • twitter
  • facebook
ベイビーレイズJAPAN
ベイビーレイズJAPAN

関連 :

ベイビーレイズ

菊地亜美

 連続テレビ小説『あまちゃん』の楽曲『暦の上ではディセンバー』で知られる女性アイドルグループ・ベイビーレイズJAPANが25日、公式サイトで解散を発表。「6年間お疲れさまでした」といった反響が寄せられている。

【写真】「ベイビーレイズ」フォトギャラリー

 公式サイトでは、「大矢梨華子、傳谷英里香、林愛夏、高見奈央、渡邊璃生の5人がベイビーレイズ(ベイビーレイズJAPAN)になって以来、6年の月日が過ぎました。他のアイドルイベント会場でのティッシュ配り、 寺修行の終日生配信、日本武道館ワンマンを賭けた1万人署名活動、69時間のエモフェスイベントなど、数え切れないほど様々な活動をしてまいりました」と振り返り、昨年の野外ワンマンライブ3連戦後に「何度も話し合いを重ねた結果、この先、全員で同じ方向を向いて活動することが出来ないという結論に至り、メンバー・スタッフ全員で『解散』という選択を致しました」と報告している。

 続けて「掲げてきた夢を実現出来ないまま、このような結論に至ってしまったことは、悔しい気持ちもあり、これまで応援してくださった皆様に対して、申し訳ない気持ちでもあります。ただ、オリジナルメンバー5人で歩んできた約6年間の活動は、私達にとってかけがえのない時間であり、大きな誇りです」として、山梨県の野外ステージ「山中湖交流プラザ きらら」で最後のライブを開催することを告知。メンバー1人ひとりのコメントも併記されている。

 これを受け、SNSでは「暦の上ではディセンバーで知りましたが悲しいですね…」「ベイビーレイズは最高のグループなんだよ、、、」「ナナマルサンバツとかベイビーステップとか好きなアニメの主題歌だったなぁ」「今年は長いこと頑張ってたアイドルグループが次々と解散していくな。ベイビーレイズJAPANの解散はショックだ」と言ったコメントが。

 所属事務所の先輩で、元アイドリング!!!のタレント・菊地亜美は「みんな、今まで学んだことを無駄にしないように新しい道を楽しんでほしい!ファンの方は悲しいかも知れないけど、悲しんでくれる人を大切に。。」とツイートしている。

引用:https://babyraids.lespros.co.jp/
   https://twitter.com/lespros_ami

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access