クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

芳根京子×千葉雄大の“目隠しプレイ”にネット騒然 『高嶺の花』第4話

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『高嶺の花』に出演する芳根京子、千葉雄大
『高嶺の花』に出演する芳根京子、千葉雄大 クランクイン!

関連 :

芳根京子

千葉雄大

 女優の石原さとみ主演のドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第4話が1日に放送され、千葉雄大扮する新興華道家が、芳根京子演じるヒロインの異母妹に目隠しを施すシーンに、視聴者からは「圧倒的目隠しプレイ」「これこの時間に放送していいやつ?」などの反響がSNSに殺到した。

【写真】芳根京子、こちらでは石原さとみに目隠しされた

 もも(石原)は、市松(小日向文世)が吉池(三浦貴大)との結婚を壊したと知りながら、復縁を願う吉池に別れを告げ、好きな相手ができたとほのめかす。彼女は直人との恋を意識し始めていた。直人(峯田和伸)はももとキスしてから彼女と目が合わせられない。

 一方、龍一(千葉)への思いから、ももへの対抗心に火がついたなな(芳根京子)は、市松に“自分にも家元を継ぐチャンスが欲しい”と訴える。ななはももに、自分も家元候補になったことを伝え、ももに対して抱えていたコンプレックスを吐き出す。

 そんな中、直人と親友たちは、もものいるキャバクラへ。親友たちは彼にももとの“二度目のキス”をさせようと、はやし立てるが、直人は店を飛び出してしまう。その直後、ももは直人の自転車店を訪れ、二人は再び唇を重ねる。そしてついに、華道家・月島ももが特集された雑誌が発売され、直人は彼女の本当の姿を知る…。

 直人たちは訪れたキャバクラで、“浮気”について話すことに。親友たちが“マンネリとか倦怠期になると…”と、浮気をする可能性を示唆すると、直人はももの目の前で「俺はしないよ」と断言。続けて「だって、されたら嫌ですから。相手にされたら嫌なこと、なんで自分ができます? 愛してるのに」とももに投げかけた。このセリフに視聴者は「峯田、深い。言うこと深い」「いい言葉だなぁ」「名言」などの声が寄せられた。

 “家元を継ぐチャンスを”と市松に訴えたものの、悩みを抱えるななは、龍一の元へ。龍一はそんな彼女に自分が締めていたネクタイで目隠しを施し、手をとって花を活けさせる。このシーンにネット上は「これこの時間に放送していいやつ?」「えっどゆこと?」と騒然。さらに視聴者からは「圧倒的目隠しプレイ」「ネクタイ目隠しえっろ!」「千葉雄大エロいな」などのツイートが殺到した。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access