『透明なゆりかご』第3話 不機嫌な妊婦役・田畑智子の演技に称賛の声

エンタメ

  • twitter
  • facebook
田畑智子
田畑智子 クランクイン!

関連 :

田畑智子

清原果耶

 女優の清原果耶が主演を務めるドラマ『透明なゆりかご』(NHK総合/毎週金曜22時)の第3話が3日に放送され、劇中でヒロインにきつくあたる不機嫌な妊婦に扮した田畑智子の演技に視聴者から「素晴らしかった」「圧巻」「演技がうますぎる」などの声がSNSに寄せられた。

【写真】ヒロインを演じる「清原果耶」フォトギャラリー

 本作は沖田×華の同名コミックを実写化したヒューマンドラマ。町の小さな産婦人科医院を舞台に、一人の少女の目線で“命とは何か”を描いていく。

 アオイ(清原)は恐れおののいていた。妊婦の安部さおり(田畑智子)はいつも不機嫌で、アオイがささいなミスをするたびに激怒してののしるのだ。さらに由比(瀬戸康史)が診察で「特に問題ありませんよ」と言っても信用しようとしない。

 そんな折り、アオイは看護学校の実習で市民病院へ行くことに。さおりからのプレッシャーから解放され、のびのびと実習に励むアオイだったが、そこのある病室で、安部が悲しそうな表情で誰かに付き添っているのを目撃する…。

 さおりの夫は、急性虫垂炎(盲腸)の手術を受けた後に合併症を引き起こし、重度の低酸素脳症に陥っていた。さおりは医師や病院への不信感から、アオイや由比に怒りをぶつけていたのだった。それがわかったアオイは、あえてさおりの世話を引き受けることに。どんなに怒られてもさおりに寄り添おうとするアオイの健気さに視聴者からは「アオイちゃん偉い!健気、可愛い」「またアオイちゃんのこと好きになっちゃうー」などの声が寄せられた。

 夫が意識不明の中、自身が妊娠しているという複雑な役柄を演じた田畑智子。ドラマの冒頭で、さおりがアオイに対して「なんで見習いなんかに世話されなきゃいけないの!」と目を見開いて憤慨すると「久しぶりに怖い田畑智子だw」「田畑智子の演技がうますぎるせいでめちゃくちゃイライラする」などの声が殺到。しかし劇中で、その怒りの原因が判明し、無事に生まれた子どもを、意識不明の夫に対面させると、ネット上には「名演に泣く」「圧巻」などの声も多数寄せられた。

 さらに視聴者からは、田畑に対して「確か、今妊娠中じゃなかったかな?」「田畑智子、本当に妊娠してるんだね...」「素晴らしかった」「目の演技が凄まじかった」などの声もネット上に投稿された。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access