クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

『まんぷく』5週、大阪に戻った福子たち 焦土の中新たな商売の芽が

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『まんぷく』第5週「信じるんです!」
『まんぷく』第5週「信じるんです!」(C)NHK

関連 :

安藤サクラ

長谷川博己

松坂慶子

松下奈緒

 NHK連続テレビ小説『まんぷく』第5週「信じるんです!」では、終戦を迎え、福子(安藤サクラ)、萬平(長谷川博己)、鈴(松坂慶子)は大阪に戻ってきた。大阪は大空襲を受けて焦土となっており、福子の実家や萬平の家、会社も全て焼けてしまっていた…。

【写真】『まんぷく』第5週フォトギャラリー

 福子たちは空襲を免れた次女の克子(松下奈緒)の家に身を寄せるが、生活の糧に困ることに。戦後の深刻な食料不足の中で、闇市で高いお金を払って食料を買わなければならず、着物を売ってお金を作ろうとしていた。

 そんな中、萬平は大阪の人々が配給を受けるために必要な「自己の証明」に困っているのに着目する。福子たちは萬平の提案で、家族総出ではんこ作りをすることになり…。

 先週放送の第4週「私がみつけます!」では、時代は昭和19年春に。夫婦となった福子と萬平は、貧しいながらも幸せな新婚生活を送っていた。戦況が激しさを増してきたため、反対する母・鈴を説得し、萬平の親戚を頼って三人で上郡に疎開することに。疎開先では、電気がつかなかったり、医者が近くにいなかったりなど戸惑いがありつつ、萬平は川に電気を流して魚獲りをするなどイキイキとなり、体調も良くなってきた。しかし、そんな萬平についに赤紙が来てしまう。狼狽する福子。覚悟を決めた萬平だったが、憲兵隊に受けた拷問が原因で、突然激しい腹痛に襲われ、命の危険にさらされる、という内容だった。

 NHK連続テレビ小説『まんぷく』は総合テレビにて月曜~土曜8時放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access