池上彰、キーファー・サザーランド主演『サバイバー』の“指定生存者”を解説

海外ドラマ

キーファー・サザーランド主演『サバイバー』の“指定生存者”を池上彰が解説
(C) 2017 American Broadcasting Companies, Inc.All rights reserved.

 TVシリーズ『24 ‐TWENTY FOUR‐』のキーファー・サザーランドが主演を務める『サバイバー: 宿命の大統領』が、12月4日(火)22時からスーパー!ドラマTVにて日本初放送される。本作は、テロによって全閣僚が死亡し、キーファー演じる住宅都市開発長官のトム・カークマンが“指定生存者”として、急きょ、大統領に就任。隠された陰謀を暴き、国と家族を守る姿をスリリングに描く。アメリカで実際に存在し、ドラマの題材となっている“指定生存者”とは一体何なのか。ジャーナリストの池上彰氏が“指定生存者”について、またアメリカと日本の危機管理についても解説してくれた。

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access