クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

『24』日本版リメイク、2020年度放送決定 テレビ朝日と20世紀FOXがタッグ

エンタメ

『24‐TWENTY FOUR‐』より

『24‐TWENTY FOUR‐』より(C)2001‐2002 Fox and its related entities. All rights reserved.

 キーファー・サザーランドがジャック・バウアー役で主演を務めた世界的大ヒットドラマ『24』が、日本版リメイクされることが明らかになった。テレビ朝日開局60周年記念番組として制作される日本版リメイク『24 Japan』は、2020年度に放送される。

【写真】『24‐TWENTY FOUR‐』フォトギャラリー

 アメリカ連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアー(キーファー)が、凶悪なテロ事件と戦う姿を描いた米国ドラマ『24』(邦題:『24‐TWENTY FOUR‐』)。本作は1シーズン(全24話)をかけて1日(24時間)の出来事をリアルタイムで描くという革新的なスタイル、スピーディーかつスリリングな展開が話題を呼んだ、最も有名なアメリカのテレビドラマシリーズのひとつ。

 今回、テレビ朝日が20世紀FOXと組んで、制作・放送する初の日本版リメイク『24 Japan』は、“24時間の出来事をリアルタイムで描く”というフォーマットはそのままに、随所にアレンジも追加。国際ネットワークやコンピューターの進歩、防犯システムの発展、国際情勢の激変など、オリジナル版の放送が始まった2001年から様変わりした“2020年の最新テクノロジーと世界情勢”も盛り込みながら、手に汗握る“日本初のリアルタイムサスペンス”を展開する。

 日本版ではテロのターゲットを女性総理大臣候補に変更し、日本初の女性総理が誕生するまでの24時間を克明に描写。また日本版ジャック・バウアーの過去の任務は“海外での邦人人質救出”と“テロ用の化学兵器工場の爆破”に変更。日本の制度や文化に基づいて設定を適宜更新し、日本版ならではのリアルな世界観が提示される。

 なお本作はインターネットテレビ局「AbemaTV」や、動画配信サービス「ビデオパス」とも連携し、多角的なプロジェクトが展開される予定になっている。

 連続ドラマ『24 Japan』は、テレビ朝日系にて2020年度放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access