片寄涼太、川栄李奈らのダンスに「キレキレ!」「さすが」と反響 『3年A組』第2話

エンタメ

甲斐隼人を演じる片寄涼太
甲斐隼人を演じる片寄涼太 クランクイン!

 俳優の菅田将暉が主演、女優の永野芽郁がヒロインを務めるドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第2話が13日に放送され、ドラマの冒頭で生徒役の片寄涼太、女子生徒役の川栄李奈がダンスを披露すると、視聴者から「キレッキレ」「度肝抜かれた」などの声がネット上に殺到した。

【写真】キレのいいダンスを見せた片寄涼太、川栄李奈ら『3年A組―今から皆さんは、人質です―』第2話フォトギャラリー

 本作は、卒業式まで残り10日となったとある高校を舞台にした学園ミステリー。“人質事件”という方法をもって“最後の授業”を行うと決断した1人の教師、生徒たちが抱える思い、そして“秘密”を綿密な人間模様と共に描いていく。

 捜査を進める郡司(椎名桔平)は、柊が以前勤めていた学校で彼の意外な“正体”を知る。一方、柊は生徒たちに、澪奈(上白石萌歌)が自殺する直前に投稿された“ある動画”が一部分を加工した“フェイク映像”だったと告げる。さらに柊は、クラスの中に動画の投稿者が存在すると断言。柊は投稿者に名乗り出るよう呼びかける…。

 第2話の冒頭、軽快な四つ打ちのビートにのって、3年A組の生徒全員が教室でダンスをしている。これは物語の舞台となる私立魁皇高校で実施されている朝の体操。引きつった表情で踊る生徒に対して、柊が手拍子を打ちながら「ハイ! もっと笑って〜うれしそうに〜」「大切なのは想像力だぁ!」などと声をかける。このシュールな展開に対してネット上には「なにこのダンスww」「今回もダンスあるとはwwww」などの反響が。さらにカメラが女子生徒を演じる川栄李奈のダンスを映し出すと、元AKB48の彼女に対して、SNSには「さすが川栄ダンス上手い」「度肝抜かれた」などのコメントも寄せられた。

 クラスメートが踊らされる中、不良生徒の甲斐(片寄)はダンスを拒否。しかし柊が「ヘイヘイヘ〜イ甲斐くんどうしたぁ?」「長生きするなら体操はしといた方がいいよ」と脅すと、甲斐は不服そうにダンスを始める。GENERATIONS from EXILE TRIBEに所属する片寄がダンスを披露すると、視聴者から「キレッキレ」「涼太くんだけダンスのキレが違う」「一人だけダンスキレすぎw」「ダンスうますぎ」などのツイートが殺到した。

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access