クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

乃木坂46・秋元真夏の“シャワーシーン”に反響 『ザンビ』第2話

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『ザンビ』に出演する秋元真夏
『ザンビ』に出演する秋元真夏 クランクイン!

 乃木坂46・齋藤飛鳥が主演を務めるドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の第2話が30日に放送され、秋元真夏演じる女子高生のシャワーシーンに視聴者から「サービスショット」などと反響があった。

【写真】秋元真夏のシャワーシーンが描かれた『ザンビ』第2話フォトギャラリー

 本作は、乃木坂46、欅坂46、けやき坂46が初競演を果たす『ザンビ』プロジェクトの第2弾。全寮制女子高校・フリージア学園を舞台に、ヒロインの山室楓(齋藤)が遭遇する不気味な現象の数々を繊細なタッチで描く。

 部屋から飛び降りた亜須未(秋元)を目撃した楓(齋藤)は、助けを求めて教師の宮川愛(太田莉菜)と一緒に現場に向かう。しかし、そこに亜須未の姿はなかった。楓と愛は亜須未の部屋へ向かい、声をかけると静かに亜須未が出てくる。翌日、何事もなかったように過ごす亜須未の姿を見て、動揺が隠せない楓はザンビ村を思い出し、自室で調べ始める。

 亜須未の様子をうかがい続けた楓だったが、特に不審点が見当たらない。寮のシャワールームで亜須未に「先に行くね〜」と楓が声をかけると、亜須未は「うん!」と返事をして、鼻歌交じりにシャワーで汗を流す。亜須未演じる秋元のシャワーシーンに対して、ネット上には「真夏さんサービスタイム」「サービスショット」などの反響が。

 亜須未は1人で部屋に戻り、ペディキュアをつけていたが、おもむろに足の親指の爪に手で触れると、そのまま生爪を剥いでしまう。さらに亜須未は“うぅ…”と低いうなり声をあげながら、首を掻きむしると顔に血管が浮かび、何かに“覚醒”したような表情を見せる。視聴者の間では“生爪剥がし”というショッキングな描写に「おいおいおい爪ええ!」「痛い痛い痛いそれは」などの声が殺到。さらにリアルな特殊効果に「マジでグロい」「この爪のシーンが一番グロい」などの声もSNSに多数寄せられた。

この記事の写真を見る

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv