今夜『トクサツガガガ』、木南晴夏が小芝風花を敵視する理由とは…

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『トクサツガガガ』第4回場面写真
『トクサツガガガ』第4回場面写真(C)NHK

関連 :

小芝風花

木南晴夏

倉科カナ

 女優の小芝風花が主演を務めるドラマ『トクサツガガガ』(NHK総合/毎週金曜22時)の第4回が今夜放送される。第4回では、木南晴夏扮する会社の先輩が、小芝風花演じるヒロインを敵視する理由が描かれる。

【写真】『トクサツガガガ』第4回フォトギャラリー

 丹羽庭による同名コミックをドラマ化する本作は、特撮をこよなく愛するオタク、通称“特オタ”でありながらも、それを周りにひた隠しにして暮らしているOL・仲村叶(小芝)の日常を、コミカルに描いていく。

 仲村叶(小芝)は北代(木南)に嫌われたとしょげていた。だが北代は、自分のオタク趣味をバラされて会社を辞めた過去があリ、叶を不必要に敵視していたのだ。

 やがて特撮番組に登場する追加戦士のように、誤解が解けた北代と叶は仲間になる。北代はオタク趣味をバラした当人でけんか別れしたみやび(吉田美佳子)と仲直りしたいと思っていた。そこで叶は、吉田(倉科カナ)や任侠(竹内まなぶ)を巻き込んで一肌脱ぐことに…。

 ドラマ10『トクサツガガガ』第4回は、NHK総合にて今夜2月8日22時放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access