クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

レオナルド・ディカプリオ、憧れのリヴァー・フェニックスを見た日を回顧「固まった」

映画

  • twitter
  • facebook
リヴァー・フェニックスに憧れていたというレオナルド・ディカプリオ
リヴァー・フェニックスに憧れていたというレオナルド・ディカプリオ(C)AFLO

関連 :

リヴァー・フェニックス

レオナルド・ディカプリオ

 誰にでも憧れのスターはいる。オスカー俳優のレオナルド・ディカプリオにとっては、1993年に薬物の過剰摂取により23歳の若さで急逝した俳優のリヴァー・フェニックスがそうだったという。レオナルドはそんな憧れのリヴァーが亡くなった日に、亡くなる直前のリヴァーを見て「固まった」という当時を振り返った。

【写真】生きていれば48歳…「リヴァー・フェニックス」フォトギャラリー

 日本では8月30日より公開予定の映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』に出演するレオナルド。監督のクエンティン・タランティーノと共演俳優ブラッド・ピットとともに米男性誌「Esquire」に登場し、リヴァーに関するエピソードを語った。

 自分の世代を代表する偉大な俳優としてリヴァーを崇めていたというレオナルド。リヴァーと会って握手する日を夢見ていたそう。そんなレオナルドは、リヴァーがライブハウス「ヴァイパー・ルーム」で亡くなる前に行っていたパーティーに、参加していたという。

 階段を上がってくるリヴァーの顔に“何か”を見たというレオナルド。「彼に一度も会ったことがなく、いつも会いたいと思っていた。一度でいいから会いたいと思っていたんだ。その彼が僕の方に向かって歩いてきたんで、僕は固まってしまった感じだった」と回顧している。

 その後、ほかの人たちがなだれ込んできて、振り返った時にはリヴァーはいなくなっていたという。階段を上り下りしてリヴァーを探したが、リヴァーはヴァイパー・ルームに向かった後だった。目の前からリヴァーが消え、その後の悲劇を知った時の感情はどうにも言い表せないようだ。

 レオナルドはその後、リヴァーが演じることに決まっていたと伝えられる映画『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』のインタビュアー、ダニエル役のオーディションを受けたとのこと。その役は最終的にクリスチャン・スレイターが演じている。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

クランクイン!トレンド最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access