クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

『レゴ(R)ムービー2』坂本真綾&斉藤貴美子、個性的な新敵キャラで出演

アニメ・コミック

(左から)映画『レゴ(R)ムービー2』で吹き替えを務める坂本真綾&斉藤貴美子

(左から)映画『レゴ(R)ムービー2』で吹き替えを務める坂本真綾&斉藤貴美子(C)2019 WARNER BROS.ENTERTAIMENT INC.

関連 :

坂本真綾

斉藤貴美子

 全世界興行収入500億円の大ヒットを記録した映画『レゴ(R)ムービー』の最新作『レゴ(R)ムービー2』より、新キャラクターの吹き替えキャストとして坂本真綾、斉藤貴美子が出演することが発表された。2人は本作で新たに登場する個性的な敵キャラを務める。

【写真】「坂本真綾」フォトギャラリー

 本作は、前作のブロックシティが襲われた恐ろしい事件から5年後の世界が舞台。主人公エメットの前に現れた謎の宇宙人が、ルーシー、バットマンをはじめとする仲間たちを連れ去ってしまった。大切な仲間たちを取り戻すため、エメットはひとり地球を飛び出し宇宙へ。またもや<選ばれし者>になったエメットの戦いは前代未聞の領域へ突入する。ヤバいクイーンが支配する“すべてがミュージカル”な惑星で一体何が起こるのか。

 前作から引き続き、吹替えキャストとして森川智之、沢城みゆき、山寺宏一が発表されていたが、坂本と斉藤は本作で新たに登場する個性的な敵キャラクターを担当する。坂本は、シスター星雲艦隊の司令官である敵キャラ・メイへム将軍役、斉藤はシスター星雲の女帝であり、何でも姿・形を変える事が出来るわがまま女王を演じる。

 メイへム将軍を演じた坂本は「なかなか素顔を見せてくれず、本心も明かされないので、とてもミステリアス。そういうところが魅力的でした。第一印象とラストの印象がかなり違うギャップがある役で、演じていても楽しかったです。日本語吹替え版ならではの言葉の表現の面白さもあるので、ぜひ吹替え版でもご覧いただけたら嬉しいです!」とコメント。

 わがまま女王を務めた斉藤は「役名がなんと“わがまま女王”!どんなワガママな人なのだろう…と思っていたのですが、とてもチャーミングでパワフルで、どこか憎めない大好きなキャラクターです。劇中で突然流れる、わがまま女王の歌も楽しんでいただけたら嬉しいです。魂を込めて、楽しく歌わせていただきました」と語った。

 映画『レゴ(R)ムービー2』は3月29日より全国公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

クランクイン!トレンド最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access