早乙女太一、ラブコメ初出演 『東京独身男子』で高橋一生の恋敵に

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『東京独身男子』に出演する(左から)早乙女太一、高橋一生
『東京独身男子』に出演する(左から)早乙女太一、高橋一生(C)テレビ朝日

関連 :

早乙女太一

高橋一生

斎藤工

滝藤賢一

 俳優の早乙女太一が、高橋一生が主演する土曜ナイトドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)に出演することが発表された。初のラブコメ出演で早乙女は、高橋一生の恋敵となるキーパーソンを演じる。

【写真】『東京独身男子』に出演する早乙女太一

 本作は独身ライフをおう歌しているメガバンク勤務の石橋太郎(高橋)、バツイチの審美歯科クリニック院長の三好玲也(斎藤工)、大手弁護士事務所のボス弁・岩倉和彦(滝藤賢一)の“あえて結婚しない”男子=「AK男子」たちが、ある時を境に結婚を猛烈に意識し七転八倒する様を描くラブコメディー。

 早乙女が演じるのは、主人公の太郎が結婚まで考えた元恋人・舞衣(高橋メアリージュン)の現在の婚約者・糸井立樹。前回、太郎は3年ぶりに再会した舞衣への恋心を急激に再燃させていたが、つまり早乙女演じる糸井は、太郎のライバルとなる役どころだ。

 今回の役に関して早乙女は、「3人は、いろんな経験を積んで、ものすごく考えている人物像だと思います。対して、僕の演じる糸井立樹は直感や衝動で動くタイプ。すごくまっすぐで本能的に動くんです。そこの対比を出せたら」とコメント。糸井は3人のAK男子とはまた雰囲気の違うワイルド系男子で、舞衣と話す太郎の前に突然現れ、「人の女に手ぇ出してんじゃねえよ」とすごむなど登場シーンからインパクト大。

 また、初めてのラブコメディ出演について早乙女は、ライバル役を演じる高橋一生に対して「照れなく気負わず」に演じるのが目標だと語っている。

 土曜ナイトドラマ『東京独身男子』は、テレビ朝日系にて毎週土曜23時15分放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access