クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

全米4館から1084館に拡大公開され大ヒット『エイス・グレード』予告解禁

映画

  • twitter
  • facebook
映画『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』場面写真
映画『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』場面写真 (C) 2018 A24 DISTRIBUTION, LLC

関連 :

エルシー・フィッシャー

ジョシュ・ハミルトン

ボー・バーナム

 映画『レディ・バード』『ムーンライト』などの話題作を手がける新進気鋭スタジオ・A24が製作を務め、全米公開4館から口コミで話題を呼び、3週間で1084館に拡大公開された映画『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』より、本予告映像とシーン写真が解禁された。

【写真】『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』場面写真

 本作は、2018年のサンダンス映画祭で大喝采を浴び、各国の映画祭で60以上の映画賞受賞、106ノミネートを果たした青春ムービー。中学校卒業を1週間後に控えたクラスで目立たない少女ケイラを主人公に、生まれたときからWEBサイトやSNSが当たり前の「デジタルネイティブ」な“ジェネレーションZ”と呼ばれるティーンたちのリアルな葛藤や恋、父親とのめんどくさい関係、そして成長の物語を、ユーモラスに優しく描く。

 主人公ケイラを演じるのは、アニメ『怪盗グルーのミニオン危機一発』で主要キャラクター、アグネスの声優を務める若手女優のエルシー・フィッシャー。本作の好演により数々の映画賞を受賞し、第76回ゴールデングローブ賞の映画部門主演女優賞にもノミネートされた。

 メガホンを取るのは、本作が初監督作品となるボー・バーナム。ユーチューバー出身で人気コメディアンでもあるボーは、俳優としても映画『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』などに出演するなど異色の経歴を持つ。本作の企画が『レディ・バード』などを手がけた製作陣の目に止まり、映画化が実現した。監督に加えオリジナル脚本も手がけている。

 本予告は、ケイラが自身で発信するSNS動画の模様を映す場面から始まる。「今日のテーマは自分らしく」「人目を気にせず、自分を出すのが大事よ!」と、まるで自分自身に言い聞かせるような動画を毎日投稿するケイラ。動画の中ではなりたい自分を演じられる彼女だが、学校では地味な存在で、クラスのおしゃれな女の子たちに話しかけても無視され、食堂でも1人寂しく過ごし、彼女のことを気遣う父親にもそっけない返事しかしない。

 後半では「お前はクールだ、自信を持て」という父親の言葉に後押しされ、イケてるプールパーティに勇気を出して参加。“なりたい自分”になるために、ぽっちゃり幼児体型やニキビが気になっても、「怖さに勝ってホントの自分を出すの」と必死で自分を変えていこうとするケイラの姿に思わずエールを送りたくなる映像となっている。

 2点のシーン写真には、プールパーティに参加するもどうしても馴染めず虚ろな目をするケイラと、高校入学のためのオリエンテーションで初めて“大人”と接し、新しく始まるこれからの生活に期待を膨らませながら学校見学に参加するシーンが収められている。

 映画『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』は9月20日より全国順次公開。

映画『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』本予告

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access