クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

松本穂香主演『おいしい家族』予告編公開 主題歌はyonige

映画

  • twitter
  • facebook
映画『おいしい家族』メインビジュアル
映画『おいしい家族』メインビジュアル(C)2019「おいしい家族」製作委員会

関連 :

松本穂香

浜野謙太

板尾創路

笠松将

モトーラ世理奈

ふくだももこ

 女優の松本穂香が長編映画初主演を務める『おいしい家族』の主題歌がyonigeの「みたいなこと」に決定、同曲入りの予告編が解禁された。

【写真】映画『おいしい家族』フォトギャラリー

 本作は、25歳で発表した小説『えん』が第40回すばる文学賞佳作を受賞するなど、映画・脚本・小説とマルチな才能を持ち合わせた新鋭作家、ふくだももこの初長編作品。原作は、ふくだ自身が監督を務めた短編映画『父の結婚』。妻を亡くした父親が再婚するまでの親子の日々を描いた同作の長編化となる。主人公・橙花役を長編映画初主演となる松本が務めるほか、亡き妻の服を着て生活する父親・青治を板尾創路が、青治の夫になろうとするお調子者の居候・和生を浜野謙太がそれぞれ演じる。

 予告編は、都会暮らしに疲れた橙花が久々に実家に戻ると、父の青治(板尾)から「父さん、母さんになろうと思う。母さんと呼んでもいいぞ」と衝撃的な告白を受ける場面から始まり、混乱する橙花の姿や、青治を優しく受け入れ家族になろうとする和生(浜野)、翠(笠松将)、ダリア(モトーラ世理奈)の姿が映し出されている。

 予告編後半では主題歌「みたいなこと」が初披露。主題歌を担当したyonigeは、ふくだ監督や松本と同郷の大阪出身で、au“三太郎シリーズ”「笑おう」編の TVCM曲「笑おう」の楽曲などで知名度を上げた。一足早く本作を鑑賞したボーカルの牛丸ありさは、それぞれの個性を受け入れ合う世界観が描かれた本作を見て、「あなたの勝手にして欲しい。あなたの好きなようにして欲しい」とコメントしている。

 予告編の最後は、ふくだ監督自身が敬愛する小説家・西加奈子の「人間の美しさでなく、人間の歪(いびつ)さを肯定する作品です」というコメントで締めくくられている。

 映画『おいしい家族』は、9月20日より全国公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access