クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

今夜の『いだてん』ついに日米開戦…中村勘九郎の弟子・仲野太賀が学徒動員の対象に

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『いだてん~東京オリムピック噺~』第38回「長いお別れ」
『いだてん~東京オリムピック噺~』第38回「長いお別れ」(C)NHK

関連 :

阿部サダヲ

中村勘九郎

ビートたけし

塚本晋也

仲野太賀(太賀)

NHK大河ドラマ

 NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)、今夜放送の第38回「長いお別れ」では、ついにアメリカとの戦争が始まり、金栗四三(中村勘九郎)の弟子・小松勝(仲野太賀)が学徒動員で召集される。

【写真】戦争の影が近づく… 『いだてん』第38回フォトギャラリー

 日中戦争が激化する中、東京五輪組織委員会では、軍部の意見が強くなっていく。IOC委員の副島道正(塚本晋也)はついに開催返上を提案。田畑政治(阿部サダヲ)は嘉納治五郎が命を懸けた五輪をあきらめきれない。

 やがて日本はアメリカとも開戦。金栗四三(中村)の弟子の小松勝(仲野)は学徒動員の対象となってしまう。

 一方、戦後の東京。オリンピック噺を語ってきた志ん生(ビートたけし)が脳出血で倒れる。

 NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』第38回「長いお別れ」はNHK BSプレミアムにて10月6日18時、総合テレビにて20時放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access