クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ビーバーとの交際中に“心理的虐待”

セレブ&ゴシップ

  • twitter
  • facebook
ジャスティン・ビーバーと交際中に心理的虐待を受けたことを語ったセレーナ・ゴメス
ジャスティン・ビーバーと交際中に心理的虐待を受けたことを語ったセレーナ・ゴメス(C)AFLO

関連 :

セレーナ・ゴメス

ジャスティン・ビーバー

 2010年から2018年まで歌手のジャスティン・ビーバーと破局と復活愛を繰り返した歌手・女優のセレーナ・ゴメス。当時を振り返り、ジャスティンと交際中に心理的虐待を受けたことを語った。

【写真】元彼ジャスティン・ビーバとの仲むつまじいショットも 「セレーナ・ゴメス」フォトギャラリー

 約4年ぶりのニュー・アルバム『レア』が全米1位になり、絶好調のセレーナ。同アルバムに収録されるシングル『ルーズ・ユー・トゥ・ラヴ・ミー』は、ジャスティンとの恋愛を反映していると伝えられるが、NPRのインタビューでジャスティンとの破局はつらい体験だったか尋ねられたセレーナは、「いいえ。だって私はそのことで強くなったもの」と回答。「被害者意識を持ち続けることは危険なことだわ。私は無遠慮になっているわけではなく、ある種の虐待を受けたという自覚があるの」と続けた。

 インタビュアーに「心理的虐待?」と確認されると、「そうよ」とセレーナ。「それは大人として理解しなくてはいけないものだったし、自分の選択についてもきちんと理解する必要があった。この件を語ることに残りの人生を費やしたくはないけれど、今の自分は最高に強いと言えて、可能な限りの品位を持って乗り越えられる自分が誇らしい」。

 ジャスティンは昨年9月、インスタグラムに長文を投稿し、19歳から強いドラッグに手を出し、人間関係が破たんしたこと、「常にイライラして、女性に対して無礼だった」ことを明かしている。

 ジャスティンと破局後は、歌手のウィークエンドと交際したセレーナ。現在はシングルだが、ジャスティンとの過去と決別して、しっかり自分の道を歩んでいるようだ。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access