クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

欅坂46・菅井友香、涙の濃厚キスシーン 初主演舞台『飛龍伝2020』で新境地

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『飛龍伝2020』公開ゲネプロ
『飛龍伝2020』公開ゲネプロ クランクイン!

 欅坂46の菅井友香が29日、都内で行われた舞台『飛龍伝2020』公開ゲネプロに出演。歌・ダンス・殺陣・キスシーンと、体を張った演技で女優としての新境地を見せた。

【写真】欅坂46・菅井友香、涙を流しながら圧巻のキスシーンを見せた 『飛龍伝2020』公開ゲネプロステージ写真

 同舞台は、2010年にこの世を去った劇作家・つかこうへいさんの代表作。富田靖子や牧瀬里穂、広末涼子ら名だたる女優が演じてきた大役・神林美智子を菅井が演じる。

 同日行われた囲み取材には菅井のほか、共演の石田明(NON STYLE)と味方良介が出席。「本当に信じられなくて」と出演が決まったときの気持ちを振り返った菅井は「偉大なつかさんの作品で、こうして挑戦させていただけることを誇りに思っています。つかさんの伝えたかったことをしっかりと舞台を通してお伝えできるように精一杯、頑張りたいと思います」と意気込みを語った。


 また菅井は、平手友梨奈らの同グループ卒業にも言及。「どうしても卒業とかお別れというものはあるものだと思っていて。でもそれが今回いっきに発表されたので申し訳ない気持ちでいっぱいなんですけど、ここから変化の年でもあると思うので、新たな姿も見せていきたいし、旅立っていくみんなのことは応援しつつ、私たちもいろんなことに貪欲に挑戦していきたいなって思っています」と力を込めていた。


 続くゲネプロでは、登場するやいなや迫りくる男たちを手にした刀で次々となぎ倒す菅井。囲み取材では自身を「未熟すぎる座長」と口にする場面もあったが、そんな胸の内を感じさせない堂々とした立ち振る舞いだった。

 菅井演じる神林美智子は、学園紛争の嵐の中、愛した男に全共闘40万の命を預かる委員長に指名されるという過酷な運命を背負った難しい役どころ。明るい笑顔で歌声を響かせる一幕があったかと思えば、アイドルの面影を感じさせない鋭い眼光も見せつけた。


 さらに菅井は、全共闘の作戦参謀部長・桂木純一郎役の味方、機動隊員・山崎一平役の石田との激しいラブシーンにも挑戦。石田とは涙を流しながらのキスを披露し、女優としての力強い存在感を示していた。

 舞台『飛龍伝 2020』は東京・新国立劇場 中劇場にて1月30日~2月12日(1月29日はプレビュー公演)、大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールにて2月22日~24日上演。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access