クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

日向坂46『DASADA』小坂菜緒&渡邉美穂、かわいすぎるケンカシーンに反響

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『DASADA』第3話より
『DASADA』第3話より(C)「DASADA」製作委員会

関連 :

小坂菜緒

渡邉美穂

 日向坂46が出演するドラマ『DASADA』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)第3話が29日に放送され、小坂菜緒と渡邊美穂が、教室でLINEを通してケンカするシーンに「ここのやりとり大好き」「かわいすぎ」など視聴者から反響の声が寄せられた。

【写真】日向坂46・小坂菜緒の寝顔ショットに「かわいすぎる」「天使」の声 ほか『DASADA』オフショット

 沙織(渡邉)とブランドを立ち上げることにしたゆりあ(小坂)は学内トップで、モデルをしている先輩のせれな(加藤史帆)とコラボすることを思いつく。

 しかしそのことに抵抗のある沙織は授業中、ゆりあにLINEを送る。以下は沙織とゆりあのLINEのやり取り。

沙織「さっきのどういうこと? 私達のブランドのことになんであの先輩が出てくるの?」
ゆりあ「イチから説明せねば駄目か」
沙織「は?」
ゆりあ「嫌味なほど可愛い私 +(プラス)白鳥ネクタイでモデルのせれな〜で 最強」
沙織「は?」
ゆりあ「せれな〜で先輩はフォロワー12,000人! マロ女のインフルエンサー!」
沙織「は?」
ゆりあ「だから〜 せれな〜でパイセンに モデルになってもらって服を宣伝する!」
沙織「は?」
ゆりあ「どう考えてもモテそうなコラボ!」
沙織「は?」
ゆりあ「それが本物への最速の近道」
沙織「は?」
沙織「は?」
ゆりあ「は? だけやめて」
沙織「は?」

 と、ここでゆりあが立ち上がり、「LINEでケンカ売ってこなくても良くない?」と沙織に抗議すると、担任の中池先生(坪倉由幸)が「それ授業中に言わなくても良くない?」と注意し、教室が笑いに包まれる。

 沙織はいら立ちを隠せず「は?」を連発、対してどこまでもポジティブ思考のゆりあ。このコミカルかつ2人のキャラクターがはっきりと出ているシーンには視聴者から反響が。「ここのやりとり大好き」「LINEのやりとり……何回も見てしまう」「LINEのやり取りかわいすぎ」「小坂と美穂のLINEのやりとり面白すぎ」などのコメントがネット上に寄せられていた。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access