クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『絶対零度』粗品、“狂気”の演技にネット騒然「怪演」「演技力高すぎ」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『絶対零度』に出演中の粗品(霜降り明星)
『絶対零度』に出演中の粗品(霜降り明星) クランクイン!

関連 :

粗品

マギー

 俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第5話が3日に放送され、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品扮する刑事が厳しい取り調べを行うシーンに、ネット上には「暴走!?」「怪演に見入ってしまった」「演技力高すぎ」などの声が集まった。

【写真】霜降り・粗品、“狂気”の演技! 『絶対零度』第5話より

 ミハンチームは大学病院の医師・真田雄大(猪征大)の身辺を捜査するため大学病院に潜入。真田はサバイバルナイフを購入しているほか、ネットに匿名で同じ大学病院の外科医・益子博文(近江谷太朗)への恨みを書き込んでいた。山内(横山)と小田切(本田)は、真田と益子をマークしていたが、山内が不審な男を追跡している間に、益子がナイフで刺され、そのそばには、真田が立っていた…。

 捜査一課の早川(マギー)と門田(粗品)は重要参考人として真田を連行。取り調べにあたった門田は、真田によるネットの投稿などを突きつけ、彼に自白を迫る。おびえた様子の真田が「だから、ホントやってないんですよ…」とつぶやくと、門田は取り調べ室のカメラを隠すと「反省もしないまま起訴ってなると、殺人未遂だから10年以上の実刑もありうるけどねぇ…」と静かに詰め寄る。そして門田は真田の頭を片手で掴み「自白を強要するわけじゃないよ…ホントいいのかぁ?」と圧力をかける。

 取り調べ室の様子に気付き駆けつけた早川が「なに勝手なことしてんだ!」と叱りつけると、門田は「うるせぇ…」と一言。さらに門田は「落とせばいいんでしょ?」とつぶやきながら上司の早川を睨みつける。門田刑事の異変に、ネット上には「闇すぎる」「闇落ちしたの?」「暴走!?それともホントの素顔!?」といったコメントが集まり、門田役の粗品の演技に対して「普通に演技うまくね?」「粗品くんの怪演に見入ってしまった」「演技力高すぎだろ…怖い…」などの投稿も相次いでいた。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv