クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『DASADA』日向坂46・河田陽菜「方言が可愛い」と反響

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『DASADA』第9話より
『DASADA』第9話より(C)「DASADA」製作委員会

関連 :

日向坂46

河田陽菜

 日向坂46が出演するドラマ『DASADA』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)第9話が11日に放送され、河田陽菜演じるFACTORYメンバー、トックリンに対して「方言が可愛い」と反響の声が上がった。

【写真】かわいい“KAWADA”さん日向坂46・河田陽菜(右)

 FACTORYのリーダー・おちょこ(松田好花)からグループへ加入する誘いを受けた沙織(渡邉美穂)。悩みながらも「DASADA」のみんなの元に向かうが、ゆりあ(小坂菜緒)たちと衝突してしまい、結局FACTORYに加入することを決断する。

 沙織は新メンバー、サカヅキとして活動を始めるものの、トックリンだけは話をしてくれず悩んでいた。気になる沙織が思い切って「あの…トックリンさん、私何か怒らせることしましたか?」と尋ねると、トックリンは「なまっちょるけぇ…私、なまっちょるけぇスタイリッシュさがなくなるって、先生」「あんまりしゃべるなって言われちょるご」と答える。これに沙織はひとまず「そう…なんですか」と納得するが、トックリンは去り際に「そんな頑張らんでいいっちゃ。がっかりするけぇさぁ」と意味深な言葉をつぶやくのだった。

 河田演じるトックリンの方言には、「方言が可愛い河田さん」「どこの方言かは分からんけど可愛すぎて」「トックリンの方言可愛すぎる堪らん」など好評の声が上がった。ちなみにトックリンのキャラ設定は「地方出身」とされており、河田自身は山口県出身である。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv