クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『半沢直樹』、賀来賢人&井川遥&戸次重幸&古田新太ら新キャスト一挙15名解禁

エンタメ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『半沢直樹』半沢直樹を取り巻くキャスト陣
ドラマ『半沢直樹』半沢直樹を取り巻くキャスト陣(C)TBS

関連 :

堺雅人

賀来賢人

井川遥

古田新太

尾上松也

南野陽子

池田成志

戸次重幸

江口のりこ

筒井道隆

柄本明

今田美桜

井上芳雄

市川猿之助

 俳優の堺雅人が主演を務める4月スタートの日曜劇場『半沢直樹』(TBS系/毎週日曜21時)で主人公・半沢(堺)を取り巻く新キャストとして、俳優の賀来賢人、戸次重幸、古田新太、女優の井川遥らの出演が発表された。

【写真】新たな場面写真や相関図も! 日曜劇場『半沢直樹』フォトギャラリー

 2013年放送の前作は、東京中央銀行のバンカー・半沢直樹が、銀行内で行われていた数々の不正を明らかにするも、まさかの子会社への出向を命じられるという衝撃の展開で最終回を終えた。今作では、東京セントラル証券で営業企画部長となった半沢に巻き起こる事件を描く。原作は、前作と同じく作家・池井戸潤の「半沢直樹」シリーズより、『ロスジェネの逆襲』と『銀翼のイカロス』(ダイヤモンド社/講談社文庫)。

 賀来賢人が演じるのは、半沢の出向先である東京セントラル証券のプロパー社員・森山雅弘役で、物語前半に登場。また、森山と同じく半沢の下で働く東京セントラル証券の新入社員・浜村瞳役を今田美桜が務める。森山と浜村は、半沢の“新たな戦い”をサポートする重要な役どころとなる。

 日本トップクラスのIT企業となったスパイラル社の創業メンバーの一人、加納一成役には井上芳雄。スパイラル社の創業者・瀬名洋介役には尾上松也。次代を担うIT企業家として将来を嘱望されていた彼だが、あることをきっかけに窮地に陥ってしまう。

 半沢や渡真利(及川光博)が情報交換をする行きつけの小料理屋のおかみ・智美役は井川遥。半沢を敵視する東京中央銀行の社員たちも通うこの店を切り盛りする智美は、東京中央銀行の個人株主であると同時に銀行の内部事情に詳しく、半沢たちを静かに見守るドラマオリジナルのキャラクターだ。

 さらに、今作で半沢に立ちはだかる面々として、東京中央銀行の中野渡頭取(北大路欣也)と敵対する同行の副頭取・三笠洋一郎役に古田新太。中野渡頭取や大和田常務(香川照之)にも負けぬふてぶてしさで半沢をピンチに追い込む。

 その三笠が目をかけている東京中央銀行証券営業部部長・伊佐山泰二役には市川猿之助。伊佐山は、大和田常務を失脚させた半沢に恨みを抱いており、三笠の忠実なる手下として半沢と激しくぶつかり合う。

 PC・周辺機器販売大手フォックス社の社長・郷田行成役は戸次重幸。半沢に大手IT企業の敵対的買収の案件が舞い込み、その買収劇の中、半沢が絶体絶命の状況に陥った際にホワイトナイトとして現れるのが郷田だ。しかし彼には大きな裏があった…。

 その買収に関わり、アジア進出を視野に事業拡大を目論む大手IT企業「電脳雑技集団」の副社長・平山美幸役は、日曜劇場初出演となる南野陽子。美幸は大阪の大きな商家出身で、高圧的かつヒステリックな性格。社員たちに滅私奉公を求める態度が抜けず、同社の社長で夫の平山一正(土田英生)と共に自社の“粉飾”を隠していく。

 そのほか、半沢と同じく銀行からの出向組で、銀行へ戻るためにあれこれと画策する諸田祥一役で池田成志。大手IT企業の敵対的買収の件で、買収される会社のアドバイザーとして関わる太洋証券営業部長・広重多加夫役で山崎銀之丞が出演する。

 『銀翼のイカロス』を元にしたドラマ後半では、アナウンサーから政治家に転身した国土交通大臣・白井亜希子役で江口のりこ、帝国航空再生タスクフォースのリーダー・乃原正太役で筒井道隆、大物議員・箕部啓治役で柄本明が出演する。

 日曜劇場『半沢直樹』は、TBS系にて4月より毎週日曜21時放送。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access