クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

奈緒、“好き避け”な恋愛観は「自分にもあるかも」

映画

  • twitter
  • facebook
映画『僕の好きな女の子』初日リモート舞台あいさつに登場した奈緒
映画『僕の好きな女の子』初日リモート舞台あいさつに登場した奈緒 クランクイン!

関連 :

渡辺大知

奈緒

又吉直樹

 俳優の渡辺大知と奈緒が14日、都内の劇場で行われた映画『僕の好きな女の子』初日リモート舞台あいさつに、玉田真也監督、原作者の又吉直樹と共に出席。自身の恋愛観を明かした。

【写真】奈緒のワンピース姿がかわいい 渡辺大知らと共に登場した『僕の好きな女の子』舞台あいさつ

 本作は、お笑い芸人で芥川賞作家の又吉の恋愛エッセイを原作とした作品。好きな人に思いを伝えられない純粋すぎる男目線の非キラキラ系の恋愛映画となっている。恋に奥手な青年・加藤を渡辺が、加藤が恋心を抱く美帆役を奈緒が演じた。

 奈緒は、大きな赤い模様が入ったワンピースで登場。「ずっと公開されることを心から楽しみにしていたので、今日という日を迎えられてとてもうれしいです」とあいさつし「カジュアルな格好でって言われてたんですけど、直前になってうれしさが増して赤を選んでしまいました(笑)」と公開の喜びをにじませた。

 好きな女性のタイプを聞かれても、よくわからなかったという又吉は「エッセイの中で真剣に考えてみようと思って」とエッセイを書いた経緯を説明。「中年男性が好きな女の子のことを妄想するという気持ち悪いエッセイなんですけど」と話しながらも「映画のほうは、それがすごく切実になってて。映画になるとこうなるんや、と思ってすごくうれしかったです」と笑みを浮かべた。

 恋に奥手な加藤を演じている渡辺だが、恋愛に関しては「好きだなと思ったら『好きです』って割と言っちゃう感じのほう」と自身の性格を告白。

 奈緒は、人を好きになったときの恋愛観について、作品のシーンを思い浮かべ「ケーキを買っていったのに、渡せなかった加藤さんに対しては、ものすごく共感するところがあって」と話し、「100円くらいのものでも、好きな人には『嫌がられたらどうしよう』とか思って、結局買っていけなくて。“好き避け”というんですか? ちょっと距離を置いてしまったりとか。好き避けしちゃうっていうのは、自分にもあるかもしれないな」と吐露した。

 又吉も「『僕の好きな人は永遠に僕のことを好きにならない』っていう状態が好き。変態なんですけど(笑)」と恋愛観を告白。それを聞いた渡辺は「すごくわかるんですけど、わかるからこそ、自分はそうならないように動いちゃってるところはあるかもしれないです」と自身の行動を分析した。

 映画『僕の好きな女の子』は公開中。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv