クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

有村架純&林遣都、お互いを大絶賛「魂のこもった役者さん」「女優さんの中でも別格」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『姉ちゃんの恋人』取材会に登場した有村架純
ドラマ『姉ちゃんの恋人』取材会に登場した有村架純

関連 :

有村架純

林遣都

 女優の有村架純と俳優の林遣都が22日、都内で行われたドラマ『姉ちゃんの恋人』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)取材会に出席。お互いの印象を語るほか、共演の高橋海人とのエピソードを明かした。

【写真】ジャージ姿の有村架純&林遣都 『姉ちゃんの恋人』取材会の様子

 本作は、ハロウィーンからクリスマスにかけて、女手ひとつで弟3人を養う“肝っ玉姉ちゃん”の主人公と個性豊かな登場人物たちが繰り広げる、恋と家族愛の物語。主人公の安達桃子を有村が、桃子の恋の相手・吉岡真人を林が演じる。

 お互いの印象を聞かれると有村は「人の心にすっと馴染む声色というか、表現がとても心地よくて、本当に稀有な役者さんだと思っています。内に秘める熱量みたいなものはすごく感じていますし、熱い男性なのかな、と。魂のこもった役者さんだなと感じました」と語った。

 一方、林は「とにかく素敵な女優さんですし、心から尊敬しています」と告白。続けて「作品に対する向き合い方や、作品を背負う上での日々の過ごし方、現場での佇まい…すべてが素晴らしくて。出会ってきた女優さんの中でも別格だな、と感じています」と大絶賛していた。

 また、有村は「私が主演という立場でやらせていただくときにいつも思うのは、みんなが輝いていてほしいな、と思っていて、自分を立たせてもらうというよりも、自分が相手のお芝居で、相手の良いところを引き出せられたとしたら、本当にそんな幸せなことはない、っていつも思います」と現場で抱いている思いを吐露。それに対して林は「まさに桃子といるシーンは、みんな輝いていると思います」と噛みしめていた。

 King & Princeの高橋海人演じる和輝はじめ、3人の弟の姉役を演じている有村。3人の“弟”たちについて有村は「3兄弟は初めてお会いしたときには本当に緊張されていて。この緊張感がせりふのやり取りにも反映させてたらまずい!と思って、なんとか心をほぐそうと思っていろんなコミュニケーションをはからせてもらって(笑)」と回顧しながらも、それぞれ一生懸命に現場に取り組んでいると明かした。

 また、林演じる吉岡がある秘密を抱えていることにちなみ、“秘密”を聞かれると、林は「桃子さんに秘密にしてることがありまして…」と切り出し「まだ長男の和輝を演じている高橋海人くんとそんなに一緒のシーンもない中で、既にメールのやり取りをしたりして。いろんな男だけの会話をしたりしています」とエピソードを披露。それを聞いた有村は「もしかしたら私より深い仲かもしれないですね」と笑っていた。

 ドラマ『姉ちゃんの恋人』は、カンテレ・フジテレビ系にて10月27日より毎週火曜21時放送(初回15分拡大)。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv