クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

月船さらら「不安が大きかった」 『完全なる飼育 etude』全編台湾撮影のメイキング映像到着

映画

  • twitter
  • facebook
映画『完全なる飼育 etude』場面写真
映画『完全なる飼育 etude』場面写真(C)SEDIC INTERNATOINAL,SEDIC‐DILON

関連 :

月船さらら

市川知宏

竹中直人

 映画『完全なる飼育』シリーズの最新作で、女優の月船さららと俳優の市川知宏がダブル主演を務める『完全なる飼育 etude』より、全編台湾撮影のメイキング映像が到着。併せて、加藤卓哉監督自ら手掛けたディレクターズカット版予告映像も解禁された。

【写真】元アイドル・金野美穂の体当たりシーンも『完全なる飼育 etude』場面写真

 監督・和田勉×脚本・新藤兼人による1999年の第1作以来続く同シリーズは、ノンフィクション作家・松田美智子の小説『女子高校生誘拐飼育事件』を原作に、孤独な少女と孤独な中年男とのゆがんだ純愛を描いてきた。
 
 7年ぶり9作目となる最新作は、劇中の舞台「完全なる飼育」の物語の中で繰り広げられる“飼育”と、その舞台に挑む若手俳優を演出家が稽古という名の“飼育”をする二重構造。また、これまでのシリーズ作品とは異なり、女性が青年を飼育する。主演として、近寄りがたい孤高の存在であり強さと妖艶さを兼ね備えた女性演出家・小泉彩乃役を元宝塚歌劇団月組男役スターの月船、若手俳優・篠田葵役を映画初主演の市川が務める。また、シリーズ第1作で主演を務め、これまでの全8作中7作に出演した竹中直人も出演する。

 今回到着したのは、全編台湾にて撮影を行った本作の18分に渡るメイキング映像。撮影直前に当初予定していたロケ地での撮影がNGとなり、急転直下の展開となった制作の舞台裏や、月船、市川、竹中ほかキャスト&スタッフからのコメント映像、撮影秘話などを収めている。

 インタビューで、主演の月船は、コロナ禍の中向かった台湾で現地の人々に温かく迎えてもらったとコメント。本作で彩乃役を演じることについて「私が演劇をやってるだけに、演劇界のものをやる、っていうのは、近い分ちょっとした抵抗があって。私自身ではないのに、私にとっても近い、っていうのが、なんかどこまでやっていいのかな、やれるのかな、っていう不安が大きかったですね」と当時の心境を吐露。クランクアップを迎えた時の映像では、周囲のスタッフへの感謝を述べた後「生涯で相当心に残る映画になりそうな気がしております」と笑顔で語っている。

 市川は、初めて台本を読んだ当時を振り返り「役としても作品としても、“思い”だ、っていうのが一番にきて。その演じきるためのエネルギーだったりとか、埋めなきゃいけない部分がすごく多いなと思いました。これが自分の代表的な作品になるようにやりきりたいと思っていた」とコメント。本作の見どころを聞かれると「ゆがんだ愛なんじゃないですかね。愛っていろんな形があると思うけど、こういう愛の形も、ひょっとしたらあるんだろうなって」と語っている。

 竹中は、本作について「無国籍感というか、不思議な映像になっている気がしますよね。いつの時代なのかもわからない、ちょっと別空間ですよね」とコメント。加藤監督の印象を聞かれると「一切無駄なく撮影してる感じがあっていいですね」と評している。

 ディレクターズカット版予告映像は、主演の月船と市川とともに、サブキャストで嫉妬に狂う女優を演じる金野美穂、結婚を迫る演出助手役の永井すみれにも焦点を当てたもの。今作は、女たち3人の物語でもある、という点に着目して加藤監督自らディレクションした予告映像となっている。

 映画『完全なる飼育 etude』は、11月27日よりヒューマントラスト渋谷ほかにて公開。

映画『完全なる飼育 etude』メイキング映像(18分)
映画『完全なる飼育 etude』ディレクターズカット版予告編

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access