クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

月船さらら、市川知宏に強烈ビンタ 『完全なる飼育 etude』本編映像公開

映画

 映画『完全なる飼育』シリーズの最新作で、女優の月船さららと俳優の市川知宏がダブル主演を務める『完全なる飼育 etude』より、月船演じる演出家が市川ふんする若手俳優に強烈なビンタをお見舞いするシーンを収めた本編映像が公開された。

【写真】後ろから抱きしめるシーンも 『完全なる飼育 etude』場面写真

 監督・和田勉×脚本・新藤兼人による1999年の第1作以来続く同シリーズは、ノンフィクション作家・松田美智子の小説『女子高校生誘拐飼育事件』を原作に、孤独な少女と孤独な中年男とのゆがんだ純愛を描いてきた。
 
 7年ぶり9作目となる最新作は、劇中の舞台「完全なる飼育」の物語の中で繰り広げられる“飼育”と、その舞台に挑む若手俳優を演出家が稽古という名の“飼育”をする二重構造。また、これまでのシリーズ作品とは異なり、女性が青年を飼育する。主演として、近寄りがたい孤高の存在であり強さと妖艶さを兼ね備えた女性演出家・小泉彩乃役を元宝塚歌劇団月組男役スターの月船、若手俳優・篠田葵役を映画初主演の市川が務める。また、シリーズ第1作で主演を務め、これまでの全8作中7作に出演した竹中直人も出演する。メガホンをとったのは加藤卓哉監督。

 本編映像は、舞台上で動く篠田(市川)に対し、物足りない様子でため息をつく彩乃(月船)の姿からスタート。続いて彩乃は舞台へ上がり、篠田に「何が足りないか分かる?考えて!」と詰め寄る。そんな彩乃に戸惑い、「すみません」と小さい声で答える篠田に対し、彩乃は強烈なビンタをお見舞い。さらに、呆然とする篠田に「何が足りないの!」と言って2発目のビンタを繰り出す。やがて篠田を狂わせていく彩乃の容赦ない演出ぶりが伝わる、緊迫感あふれるシーンとなっている。

 また本作は、台北で12月18日から開催される映画祭「2020 SPOT Film Festival」で上映されることが決定。2014年から毎年行われてきた同映画祭では、これまでジャン=リュック・ゴダール、リュック・ベッソン、アキ・カウリスマキ、是枝裕和など名だたる監督の作品が上映されてきた。

 さらに11月28日、公開記念舞台挨拶が行われることも決定。当日は、月船、市川、金野美穂、加藤監督が登壇する予定となっている。

 映画『完全なる飼育 etude』は、11月27日より公開。

映画『完全なる飼育 etude』本編映像

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access