クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『天国と地獄』綾瀬はるか&高橋一生“入れ替わり”演技に絶賛の声「圧巻」「鳥肌」

ドラマ

  • twitter
  • facebook
『天国と地獄 〜サイコな2人〜』第1話より
『天国と地獄 〜サイコな2人〜』第1話より(C)TBS

関連 :

綾瀬はるか

高橋一生

 女優の綾瀬はるか主演、俳優の高橋一生が共演するドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』(TBS系/毎週日曜21時)第1話が17日に放送され、綾瀬演じる刑事と高橋ふんする殺人鬼の2人が披露した“入れ替わり”演技に絶賛の声が寄せられた。

【写真】視聴者絶賛! 綾瀬はるか&高橋一生の“入れ替わり”演技を写真で振り返る

 『天国と地獄 ~サイコな2人~』は、警視庁捜査一課の刑事・望月彩子(綾瀬)と、殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わり、人生が逆転する2人を描く“入れ替わりエンターテインメント”。『JIN-仁-』『義母と娘のブルース』(TBS系)の森下佳子脚本によるオリジナルストーリーだ。

 望月彩子は、努力家で正義感が強く、上昇志向も強いが慌てん坊な刑事。ある日、遺体の口内にパチンコ玉が詰められるという猟奇殺人が起き、その容疑者に創薬ベンチャー企業「コ・アース」代表取締役社長の日高陽斗が挙がる。彩子は日高が犯人だと確信するが、日高に詰め寄ったところ、日高が彩子の手を振りほどいた拍子に、2人とも階段から落下。2人の体はなんと“入れ替わって”しまう。

 病院のベッドで目覚めた日高<彩子>(以下、<>内は入れ替わった後の中身の人物名)は、ハンガーに日高のコートがかけられていることに驚く。「これ…日高の…?」とつぶやいた日高<彩子>は、自分の声が低くなっていることに気づき、思わず喉を触って喉仏を確認する。

 これまで穏やかながらも自信に満ちた振る舞いを見せてきた日高だが、中身が彩子に変わったことで、まばたきの仕方から声の出し方、立ち居振る舞いまですっかり女性らしい動きに変化。日高から日高<彩子>に変化したことを見事に表現した高橋の演技に、ネット上には「目を開けた瞬間からもう女性だとわかった。高橋一生すげぇ…」「演技うますぎるな」などの声が相次いだ。

 一方、別の病室で目覚めた彩子<日高>は、鏡を見つめながら「どこまでついているんですかねぇ…」と不敵な笑みを浮かべる。高橋同様、入れ替わり後に一変した綾瀬の演技に、ネット上には「話し方が完全に日高だ…!!」「綾瀬はるかの高橋一生演技がゾクゾクした」といったコメントが殺到。さらに「2人の演技が圧巻!!」「綾瀬はるかも高橋一生もすごすぎて鳥肌!!」など綾瀬と高橋の演技力についての称賛が集まっていた。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access