クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

西島秀俊、名探偵シェフに 絶品料理&極上の謎解きミステリードラマで主演

ドラマ

ドラマ『シェフは名探偵』主人公・三舟忍役の西島秀俊

ドラマ『シェフは名探偵』主人公・三舟忍役の西島秀俊(C)「シェフは名探偵」製作委員会

 俳優の西島秀俊が、数々の絶品料理と極上の謎解きが融合したドラマ『シェフは名探偵』(テレビ東京系)にて主演を務めることがわかった。本作は、累計発行部数29万部超えの近藤史恵の人気小説「ビストロ・パ・マル」シリーズの『タルト・タタンの夢』『ヴァン・ショーをあなたに』『マカロンはマカロン』(創元推理文庫)を実写化するグルメミステリードラマ。原作について西島は「とても面白くて、お店を訪れた人々の行き違った気持ちを、料理を通して理解し解きほぐす。どのお話にも驚きがあって、心に響きます」と感想を寄せている。

【写真】『きのう何食べた?』でも料理をする姿をみせた西島秀俊

 人気ドラマ『きのう何食べた?』でシロさん役以来、同局で再び主演を務める西島。『シェフは名探偵』では、小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」のシェフ、三舟忍を演じる。冷静沈着そして穏やか、一見何を考えているか分からないが、実はすぐにお節介を焼いてしまうシェフの三舟が、人並み外れた洞察力と推理力で、訪れた客たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を解いていく。

 チーフ監督は『99.9‐刑事専門弁護士‐』シリーズや『TRICK』シリーズなどを手がけ、西島とは3度目のタッグとなる木村ひさしが担当。脚本は『チーム・バチスタ』シリーズや『みんな!エスパーだよ!』などを手がけた田中眞一と、『面白南極料理人』や映画『名も無き世界のエンドロール』などを手掛けた西条みつとしが担当する。

 フレンチレストランのシェフ役に挑戦する西島は「フランス料理は普段馴染みがないので難しいです。調理する設定の料理を実際に食べさせてもらい勉強させてもらいながら撮影しています」と明かした上、「家族や友人たちや仕事仲間と外食に行く。その時間って本当に貴重で贅沢で幸せなことだったということに改めて気づかされた1年でした。この作品が放送される頃、なに不自由なく外食に出かけられるようになっているのかまだ分かりませんが、『ビストロ・パ・マル』が存在したらフッと行きたくなるお店になるようにスタッフ・キャストで頑張っています」とメッセージを寄せた。

 原作者の近藤は「長年書き続けてきた思い入れのあるシリーズですし、ドラマ化という形で世界が広がって、原作者としてうれしく思っています。レストランという劇場で起こる小さな事件を描いた連作短編集なので、コロナ禍でレストランから少し足が遠のいている今、そのスペシャルな時間を多くの方に楽しんでいただければ幸せです」とコメントしている。

 ドラマプレミア23『シェフは名探偵』は、テレビ東京系にて放送(放送日は未定)。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv