クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『レンアイ漫画家』白石隼也&松大航也&奥平大兼、過去の重要な役で登場

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『レンアイ漫画家』(左から)松大航也、白石隼也、奥平大兼
ドラマ『レンアイ漫画家』(左から)松大航也、白石隼也、奥平大兼(C)フジテレビ

関連 :

鈴木亮平

吉岡里帆

白石隼也

松大航也

奥平大兼

 俳優の鈴木亮平が主演し、女優の吉岡里帆が共演する4月8日スタートのドラマ『レンアイ漫画家』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の追加キャストとして、若手俳優の白石隼也、松大航也、奥平大兼の出演が発表された。それぞれ物語の鍵となる過去の重要な役を演じる。

【写真】ドラマ『レンアイ漫画家』に出演する白石隼也&松大航也&奥平大兼

 山崎紗也夏による同名漫画(講談社モーニングKC)を実写化する本作は、鈴木演じる漫画一筋で恋愛下手なレンアイ漫画家と、吉岡演じる“ダメ男ホイホイ”と呼ばれる崖っぷちアラサー女子のハートフルラブコメディー。

 白石演じる刈部純は、鈴木演じる刈部清一郎の弟で、吉岡演じるあいこの初恋の人。さらに岩田琉聖演じる刈部レンを男手ひとつで育ててきたシングルファーザーでもある。清一郎の一番の理解者だが、清一郎とは正反対の性格。外交的で超が付くほどの女好きだが、どこか憎むことのできない愛されキャラだ。

 白石は、主演を務める鈴木とは、2016年の『彼岸島 Love is over』(MBS系)で兄弟役のダブル主演を務めて以来、約5年ぶりの共演となる。くしくも今作でも鈴木と兄弟役を演じることとなった。

 役どころについて白石は「僕が演じる純と息子のレンとの関係をいかに描けるかが、ストーリーに大きく関わってくると思いましたので、レンと2人のシーンは特に集中して芝居に臨みました。2人の間に確かな絆があるようなシーンを皆さまにお届けできればいいなと思います」とコメント。

 松大が演じるのは、清一郎の若い頃。この若い頃の清一郎も人付き合いが苦手の変わり者。当時から天才漫画家の片りんをうかがわせる独特の雰囲気を放つ青年だった。

 松大は「現在の清一郎は、口が悪く、恋愛感情をしまい込み、優しさを表に出せないとても不器用な男だと思います。清一郎がなぜそこまで不器用な男になってしまったのか、昔の清一郎を見ていただくことで清一郎という人間をより魅力的に感じてもらえるよう演じたいと思います」と語る。

 奥平が演じるのは、刈部純の若い頃。学生時代の純もクラスの人気者で、超が付くほどの女好き。この若い頃の純の女性関係が、物語の展開を大きく揺るがすきっかけに。

 奥平は役作りについて「僕自身コミュニケーション能力があまり高くないので、私生活からできるだけ、いろんな人としゃべる事に慣れようとしていました。自分とはあまり似ていないキャラクターだったので、演じていて楽しかったです」と話している。

 木曜劇場『レンアイ漫画家』は、フジテレビ系にて4月8日より毎週木曜22時放送(初回15分拡大)。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv