クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』7日で興収33億円&動員219万人突破 新映像も公開

アニメ

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』ポスタービジュアル

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』ポスタービジュアル 画/錦織敦史 (C)カラー

 3月8日に公開された『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、公開から7日間の累計で興行収入33億円、観客動員219万人を突破したことが発表された。

【動画】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』TV SPOT B

 異例の月曜日公開から初の週末を迎えた本作の、3月13日と14日の週末興行収入は11億7744万5400円、観客動員数は76万人。7日間の累計では、興行収入33億3842万2400円、観客動員数219万4533人を記録した。前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012)と比べ、公開から7日間の興収145.1%、動員133.6%と、初日からの勢いそのままの大ヒットが続いている。

 また、本日より本作の新映像となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』TV SPOT Bがカラーの公式YouTubeチャンネルで公開された。冒頭でシンジ、アスカ、アヤナミレイ(仮称)が辿り着いた第3村の様子が映されている。

 本作は、1995年にテレビ放送され、社会現象を起こした『新世紀エヴァンゲリオン』の新たな劇場版シリーズ第4部にして完結編。ミサトの率いる反ネルフ組織ヴィレは、コア化で赤く染まったパリ旧市街にいた。旗艦AAAヴンダーから選抜隊が降下し、残された封印柱に取りつく。復元オペの作業可能時間はわずか720秒。決死の作戦遂行中、ネルフのEVAが大群で接近し、マリのEVA改8号機が迎撃を開始した。一方、シンジ、アスカ、アヤナミレイ(仮称)の3人は日本の大地をさまよい歩いていた…。

 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は現在公開中。IMAX、MX4D、4DXも同時公開。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』TV SPOT B

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv