クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

木村拓哉の長女Cocomi、声優&映画デビュー 『漁港の肉子ちゃん』娘・キクコ役に

アニメ

  • twitter
  • facebook
劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』肉子ちゃんの娘・キクコ役を演じるCocomi
劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』肉子ちゃんの娘・キクコ役を演じるCocomi(C)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会

関連 :

Cocomi

明石家さんま

花江夏樹

大竹しのぶ

 アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』に、俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香の娘でフルート奏者・モデルのCocomiが声優として出演することが発表された。主人公・肉子ちゃんの娘・キクコ役を演じるほか、劇伴にもフルート演奏で参加する。Cocomiは本作が声優初挑戦、映画デビューとなる。

【動画】キクコ役はCocomi 『漁港の肉子ちゃん』特報2

 明石家さんまがプロデュースする本作は、漁港の船に住む2人きりの母娘、肉子ちゃんとキクコの軌跡と成長の物語。監督は渡辺歩。キャラクターデザイン・総作画監督を小西賢一、脚本を大島里美が務める。アニメーション制作はSTUDIO4℃。

 先日、大竹しのぶの主演発表とともに解禁された特報にはキクコの声も収録されていたが、ボイスキャストをCocomiが務めていたことが今回初めて明らかになった。情に厚くほれっぽいためすぐ男にだまされる母のことを最近ちょっと恥ずかしく感じている思春期まっ盛りの少女・キクコを、Cocomiが透明感のある声で表現している。

 劇伴へのフルート参加については、Cocomiの腕前を以前から知っていた音楽担当・村松崇継の発案がきっかけ。村松は『思い出のマーニー』『メアリと魔女の花』『夜明け告げるルーのうた』などの音楽を手掛け、竹内まりやの「いのちの歌」の作曲などでも知られる。

 根っからのアニメファンというCocomiは、今回の出演について「さんまさんからお声がけいただいて、とても光栄に思います。まさか、中学生の時に、声優のスクールに行っていたというお話を覚えていて下さると思ってなかったので嬉しかったです。原作を読ませて頂いた時に、少し面倒事になりそうな雰囲気になると流れに任せたりするキクコちゃんと、私自身の考え方が、とても似ていると感じるところがありました」と明かす。

 明石家さんまは「テストのアフレコ収録で、キクコの声を演ってもらったら、すごくよかった。キクコは、肉子ちゃんの前だけで大阪弁、ほかの人の前では標準語にちかい土地のなまりが入った言葉を使い分ける難しい役柄。本人もすごく練習してくれている。期待しています」とコメントした。

 一方、すでに出演が発表されている声優の花江夏樹が、キクコの同級生で、本作の重要なキャラクターとなる少年・二宮役を演じることも発表。併せて、漁港をバックに肉子ちゃんとキクコが笑顔を向けるティザーポスタービジュアルも初披露された。

 アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』は、6月11日より全国公開。

アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』特報2

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access