クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

乃木坂46・寺田蘭世、笑顔の卒業前ラストライブ「本当に私は幸せ者です」

エンタメ

  • twitter
  • facebook

関連 :

乃木坂46

寺田蘭世

 寺田はアンコール曲を「私に初めて勇気をくれた曲、私が初めてセンターに立ちたいな、と思った曲、私に挑戦する力をくれた曲、これからみんなに歌い継いでほしいな、と思う曲を選ばせていただきました」と紹介。“センターに立ってみたい”と思った曲だという「気づいたら片想い」を披露する前に寺田は「最後の最後にかなえることができました。夢は実現するもんですよ、みなさん!」と目を輝かせ、パフォーマンスでは曲の世界観を全身で表現した。「何もできずにそばにいる」では、メンバーが2人ずつ寺田に寄り添いながら歌唱。1期生の和田と2期生の山崎のターンになると、和田は後ろから寺田に抱きつき、寺田と山崎はきつくしっかりと手を握った。

 「ボーダー」を歌い上げると、メンバーからはサプライズで手紙と花が贈られた。寺田は「びっくりした!」と驚いた表情を見せながらも「うれしい」と喜び。代表して同期の山崎が寺田との思い出や魅力を語り「人から求められる寺田蘭世像を守り続けてきた優しいあなたが、これからどんな生き方をしていくのか、どんな人たちと出会ってどんな物や場所を選んでいくのか、私は同期としてもこれからは旧友としてもすごく楽しみです。幸せになったもん勝ちですから。これからの人生にたくさんの幸せが訪れますように。卒業おめでとうございます」と明るく手紙を読み上げた。

 山崎は寺田に向けて「明るくさ、送り出したいしさ。大丈夫、あなたは。どこでも生きていけるよ」と力強くエール。寺田は「ありがとう。これからもよろしくお願いします」と答え、同期の2人は抱き合った。

 最後に寺田は「約9年間本当にありがとうございました。もちろん名残惜しいですし、強がりだから最後の最後まで強がってるのかもしれません。帰った後に一人で泣いてるかもしれません」と語り「でもそんな私を理解して愛してくれて、見つけてくれて、出会ってくれて、本当にありがとうございました」と改めて感謝。「これからも、もっともっと、もっともっと幸せで、もっとかっこよくてイケてる女性になると思いますので『どこかで蘭世がんばってるかな』って応援してくれてたらうれしいです。たくさんの愛を本当にありがとうございました!」と笑顔でステージを後にした。

 乃木坂46「28thSG アンダーライブ」セットリストは以下の通り。

OVERTURE
M1:マシンガンレイン
M2:滑走路
M3:欲望のリインカーネーション
M4:ここにいる理由
M5:傾斜する
M6:口ほどにもないKISS
M7:13日の金曜日
M8:意外BREAK
M9:海流の島よ
M10:遠回りの愛情
M11:Another Ghost
M12:その女
M13:涙がまだ悲しみだった頃
M14:Rewindあの日
M15:のような存在
M16:不等号
M17:誰よりそばにいたい
M18:自由の彼方
M19:三角の空き地
M20:錆びたコンパス
M21:ブランコ
M22:別れ際、もっと好きになる
M23:嫉妬の権利
M24:あの日 僕は咄嗟に嘘をついた

EN1:左胸の勇気
EN2:気づいたら片想い
EN3:何もできずにそばにいる
EN4:心の薬
EN5:ボーダー

2ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv