クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『じゃない方の彼女』“怜子”山下美月が“すっぴん”恥ずかしがる姿に反響

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『じゃない方の彼女』第4話より
ドラマ『じゃない方の彼女』第4話より(C)「じゃない方の彼女」製作委員会

関連 :

山下美月

乃木坂46

 俳優の濱田岳と乃木坂46の山下美月が出演するドラマ『じゃない方の彼女』(テレビ東京系/毎週月曜23時6分)の第4話が1日に放送。山下演じる怜子が風邪で弱り、濱田演じる雅也が看病を行うシーンに反響の声が寄せられた。

【写真】乃木坂46・山下美月、人生初の“完全すっぴんカット”に反響「この可愛さは異常」

 本作は、濱田演じる目立つことのない人生を送ってきた既婚者の男性が、山下ふんする“天然魔性の女子大生”に出会うことで、妻と妻じゃない方の彼女との間で揺れ動く不倫コメディー。企画・原作を秋元康が手掛ける。

 怜子から突然キスをされた雅也は、慌ててその場を逃げ出してしまった。しかし改めて「逃げないで向き合おう。ちゃんと話をつけよう」と思い直し、怜子に「会って話がしたい」とメッセージを送る。

 ところが大学ではタイミングが合わず、怜子となかなか会えない。怜子が風邪を引いたらしいと、怜子の友人・彩菜(東野絢香)と誠(豊田裕大)の会話から知った雅也は、怜子の自宅へ行ってみることにする。

 気持ちの上ではきっぱりと怜子との関係を断ち切ろうとする雅也だったが、実際に弱っている怜子を前にすると強く出られない。流されるように部屋へと入り、そのまま看病をすることに。自分の帰りを待つ妻・麗(小西真奈美)には、急ぎの仕事が入ったため遅くなる、と連絡を入れるのだった。

 風邪で弱った怜子が、雅也の前で「すっぴんなんで、あんまり見ないでください」と恥ずかしがる姿や、「先生、まだいてくれますか」と寂しそうに尋ねる様子に、ネット上では「恋の病を発症しそう」「これはずるい」「帰れるわけない」「守りたい」などと反響が集まっていた。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv