クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『日本沈没』最終回 まさかの“衝撃ラスト”に驚きの声(ネタバレあり)

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『日本沈没−希望のひと−』最終回より
ドラマ『日本沈没−希望のひと−』最終回より(C)TBS

 俳優の小栗旬が主演する日曜劇場『日本沈没−希望のひと−』(TBS系)の最終回が12日に放送され、ラストに描かれた“まさかの結末”にネット上では驚きの声が上がった(※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)。

【写真】こちらもまさか! 天海(小栗旬)と実梨(杏)は共に中国へ、常盤(松山ケンイチ)だけが北海道に!

 ついに恐れていた“日本沈没”が始まった。そのスピードはすさまじく、田所博士(香川照之)いわく、「関東平野が私の予測よりもはるかに早いスピードで沈んでいっている」という。

 当初の田所の予測では本州沈没から、北海道沈没までは1ヵ月のタイムラグがあるとされていたが、新たな予測によると「もってせいぜい1週間だ」。

 最大級の危機に残る国民の避難を急ぐ中、本州中央部の地殻変動が異常な値をはじき出す。ついに日本全土が沈没するかと思われたそのとき、田所から連絡が。「断層遮断だ。青森でプレートが切れたんだ」「九州もだ」。このことにより、沈没を引き起こす原因はなくなった。「日本沈没は止まるぞ…いや、止まった! 止まったんだ!」と叫ぶ田所。日本は北海道と九州のみを残して全土の沈没は免れたのだった。

 『日本沈没』のタイトル通り、その結末に大きな注目が集まっていた本作。北海道と九州が残るという、予想を超える結末には驚きの声が上がり、ツイッター上では「#日本沈没」がトレンド1位に。「北海道と九州」というワードもトレンド入りした。

 動画配信サービス Paravi では、オリジナルストーリー『最愛のひと~The other side of 日本沈没~』を配信中。『日本沈没ー希望のひとー』DVD&ブルーレイは2022年4月6日に発売決定。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv