クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『鬼滅の刃』遊郭編 鯉夏の母性に心酔! 蕨姫との“差”浮き彫りに「陰と陽のお姫様」

アニメ

  • twitter
  • facebook
『テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編』第4話場面写真
『テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編』第4話場面写真(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 『テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編』(フジテレビ系/毎週日曜23時15分)第4話が12月26日に放送。第4話では、鯉夏花魁の美ぼうと深すぎる母性に胸を打たれる視聴者が多数。「控えめに言って大好きです」など、彼女にほれ込むコメントが相次いだ。

【写真】禿(かむろ)に慕われる鯉夏花魁にホッコリ 『鬼滅の刃』遊郭編イラスト

 第4話冒頭では、遊郭の一室で2人の幼い禿(かむろ)と仲睦まじい様子を見せる1人の女性が映される。「遊ぼ」「ご本読んで」とせがむ禿に「いいわよ」と笑顔を見せる彼女は、見受けを控えたときと屋の鯉夏花魁だった。

 その様子を部屋の入口から笑顔で見守っていた主人公・竈門炭治郎は、さらわれた我妻善逸を嘴平伊之助と共に救出するため、ときと屋を出ることを鯉夏花魁に伝える。遊郭の足抜けはご法度のはずだが、失踪した須磨(宇髄天元の嫁)を気にかけていた炭治郎には何か事情があると察していた鯉夏花魁は深く詮索せず、むしろ身を案じながら送り出す。しかし、そんな鯉夏花魁にも上弦の陸・堕姫の魔の手が迫っていた。

 甘すぎると女将に怒られることもあるほど優しい性格で、皆から好かれる鯉夏花魁。禿たちにも「鯉夏花魁大好き!」「わっちも大好き!」と慕われており、SNSでは「鯉夏花魁が綺麗すぎます。控えめに言って大好きです」「鯉夏花魁、ほんとに美しくて優しくて…憧れるなぁ」などと心酔する視聴者のコメントが多数寄せられた。

 特に、第3話で蕨姫花魁にふんした堕姫の部屋の緊迫した雰囲気との違いを強く感じさせられる内容だったが、「蕨姫花魁のとこの禿ちゃんと、ストレス度合が天と地ほどの差があるよ鯉夏花魁の禿ちゃん…」「まさに陰と陽のお姫様って感じ」といった声もあれば、「慈愛と母性愛に満ちた鯉夏花魁と怒り満ちたサディスティックな蕨姫花魁 禿(かむろ)への態度で二人の性格の違いを見せてくる どちらのタイプも遊郭では需要が高い」など、それでも人気の堕姫を推す声も多い。

 なお、冒頭の映像は原作本編にはなく、コミックス第74話と第75話の幕間イラストをもとに作られたアニメオリジナル映像。鯉夏花魁の人柄が伝わるシーンに「開幕アニオリいいぞ」「アニオリシーン今日も良かった。アニメだと鯉夏花魁の聖母度がより増している気が」と喜ぶ声や、「鯉夏花魁の禿が持ってた『幼キ子供』と『オヂャウサン』は多分『幼年の友』と『少女世界』(どちらも明治39年創刊)だろうな」などと予想する視聴者も。鯉夏花魁の部屋も緻密に描き込まれており、「鯉夏花魁の部屋エグいって…襖だけにとどまらず、調度品の鏡の中まで描かれてる」「畳の目まである…!! エッグいなぁオイ!!!!」といった驚嘆のコメントも寄せられている。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv