クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『妻、小学生になる。』、神木隆之介が石田ゆり子の弟役で出演

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『妻、小学生になる。』に出演する神木隆之介
ドラマ『妻、小学生になる。』に出演する神木隆之介(C)TBS

関連 :

堤真一

神木隆之介

石田ゆり子

蒔田彩珠

毎田暖乃

 俳優の堤真一が主演を務めるドラマ『妻、小学生になる。』(TBS系/毎週金曜22時)の第2話(1月28日放送)で、神木隆之介の出演が明らかになった。神木が演じるのは、石田ゆり子演じる貴恵の弟・古賀友利。原作にはないドラマオリジナルキャラクターだ。

【写真】『妻、小学生になる。』に出演する神木隆之介

 本作は、芳文社「週刊漫画TIMES」連載中の村田椰融による漫画を実写化した、ちょっと不思議な家族の物語。10年前に愛する妻を亡くし生きる気力を失った夫とその娘が、思わぬ形で妻(母)と再会するが、なんと妻(母)は生まれ変わって10歳の小学生になっていた。夫と娘はその姿に戸惑いながらも、彼女から尻を叩かれ激励されて、生きる喜びを徐々に取り戻していく。

 主人公の新島圭介を堤、10年前に他界した妻・新島貴恵を石田ゆり子、圭介と貴恵の一人娘・新島麻衣を蒔田彩珠、貴恵の生まれ変わりで小学生の白石万理華を毎田暖乃が演じる。

 神木が演じる友利は、アルバイトで食いつなぐフリーターで、生活は崖っぷち。めいにあたる麻衣(蒔田)とは仲がいい。理想の生き方を探すために毎日闘っているのだが、違和感を持ちながら時の流れに身を委ねているという役どころだ。

 実は神木は1月21日に放送された第1話から登場していた。麻衣と電話をしている“謎の青年”は神木演じる友利だったのだ。また、第1話の最後で圭介(堤)が万理華(毎田)にプロポーズする姿を目撃した青年も友利だ。

 第1話の放送時、視聴者から「え? いま神木くんいた!?」「声が絶対神木くんだった」「左頬のホクロが一致している」などといった投稿がSNSに上がっていた。また、麻衣との関係性についても「ヒモ彼氏!?」といった投稿が多くあり、“謎の青年”の正体についても盛り上がりをみせていた。

 金曜ドラマ『妻、小学生になる。』は、TBS系にて毎週金曜22時放送。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv