『バケモノの子』が大ヒット、細田守作品はなぜ老若男女に愛されるのか?

アニメ・コミック

『バケモノの子』細田守監督の魅力に迫る! 
(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

 いま最も注目されているアニメーション監督の一人が、細田守監督だろう。7月13日に公開された最新作『バケモノの子』は、土日2日間で動員49万4000人、興収6億6700万円(※興行通信社調べ)をあげ、週末観客動員数ランキングで『ターミネーター:新起動/ジェニシス』や『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』ら強力洋画勢を抑え、堂々の首位スタートを切った。『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』などの話題作を生み出した細田作品の魅力に迫る。

関連記事

あなたにおすすめのビデオ&コミック

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最新ニュース

新作ビデオ

  • 【先行配信】ダウンサイズ
  • 探偵はBARにいる3
  • ジグソウ:ソウ・レガシー
  • 【先行3年レンタル】ブラックパンサー
  • 【先行配信】レッド・スパロー
  • ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!
  • ブラインドスポット<セカンド・シーズン>
  • iゾンビ <ファースト・シーズン>
  • DESTINY 鎌倉ものがたり
  • 覆面系ノイズ
  • 勝手にふるえてろ
  • 火花

新作コミック

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access