クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

伊藤かずえ、千原ジュニア、光石研も 芸能人の貴重な旧車たち

エンタメ

  • twitter
  • facebook
(左から)千原ジュニア、伊藤かずえ、光石研
(左から)千原ジュニア、伊藤かずえ、光石研 クランクイン!

関連 :

伊藤かずえ

間寛平

千原ジュニア

ジャルジャル

後藤淳平

バッドボーイズ

光石研

 レトロなたたずまいと無骨なデザインがカーマニアから根強い支持を集めているのがクラシックカー。ここではメンテナンスと修理を繰り返し、古き良き旧車を愛し続ける芸能人たちをまとめてみた。

【写真】レアもの続々! 芸能人の貴重な旧車たち

■ 伊藤かずえ


 旧車乗り芸能人の中でも、その愛とこだわりから“レジェンド”と呼びたくなるのが、女優の伊藤かずえだ。彼女の愛車は1990年に購入した初代シーマ。インタビュー等でもことあるごとにシーマについて“私の体の一部”と答えているように、彼女は部品の交換などを繰り返しながら愛車を大切にし続けた。そんな伊藤の“シーマ愛”に製造元の日産自動車も反応。2021年には伊藤のシーマを日産自動車がレストア作業したことが話題となった。

■ 間寛平


 2022年に吉本新喜劇のゼネラルマネージャーに就任した間寛平の愛車は日産のR34型スカイラインGT‐R。20年ほど前に購入したこの車を、およそ800万円かけてフルチューニング。自身のツイッターやインスタグラムで、愛車の写真を公開している。

■ 千原ジュニア


 オートバイやDIY、ギター、コーヒーなど趣味人としても知られる千原ジュニア。かつては日産・セドリックのハードトップモデルを所用していたが、これを手放し“ハチマキ”や“ハチグロ”の愛称でも知られるプリンス・グロリア スーパー6を購入。このほかにもフォード・エコノライン、フィアット・ムルティプラなどのクラシックカーを所有している。

次ページ

芸人界・俳優界にはまだまだ旧車乗りが!

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv