クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

深田恭子はピアノ、山本耕史はギター 楽器大好き芸能人をイッキ見

エンタメ

  • twitter
  • facebook
(左から)山本耕史、深田恭子、加藤茶
(左から)山本耕史、深田恭子、加藤茶 クランクイン!

関連 :

小藪千豊

のん

宮藤官九郎

山本耕史

中村梅雀

深田恭子

加藤茶

高木ブー

ザ・ドリフターズ

チャンス大城

 芸能界には楽器を趣味にする人は少なくない。本業アーティストにも負けない華麗なプレイを極める人、こだわりの名器を手に入れる人、実際に本格的なバンド活動をしている人など、今回は芸能界の楽器プレイヤーたちを紹介していこう。

【写真】深キョン、のん、ドリフ…楽器好き芸能人たちをイッキ見



 2022年、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK総合)で、主人公・義時(小栗旬)のクセの強い親友・三浦義村を演じ話題を集めた山本耕史は、芸能界きってのギター好き。バラエティ番組などで度々その実力を披露している。昨年12月に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系/毎週月曜21時)に出演した際は、大ファンだというバンド・BOOWYの楽曲を即興で披露するなど、共演者を驚かせた。


 4歳からピアノを続けているというのが、女優の深田恭子。1999年にはピアノアルバム『Dear…』を発売し、現在も趣味として続けているそう。YouTubeやインスタグラムで、その実力を伺い知ることができる。また、フジテレビ系で放送されていた音楽バラエティ番組『新堂本兄弟』では、番組内で演奏を担当するバックバンド「堂本ブラザーズバンド」の一員としてピアノを担当していた時期も。


 女優ののんは、アコースティックもエレキもお手のものという名ギタリスト。コロナ禍に入ってからは積極的に配信でのライブも行っている。愛用するエレキギターのメーカー・フェンダーのインタビューでは「ギターを弾いていると、無敵な気持ちになってくる」(※1)と語っているのん。ステージでギターをプレイするクールな姿をインスタグラムで公開すると、ファンから「かっこ良すぎやしないかい?」「キマってます」「最高なパフォーマンス」といった声が寄せられた。


 俳優の中村梅雀は大のベース好きとして知られる。お茶の間では『赤かぶ検事奮戦記』(TBS系)など、柔和な笑顔が印象的な俳優といったイメージが定着している中村だが、実は12歳から今までベースを弾き続けている。自身のホームページの「最近ハマっているものは?」という質問の回答は「ず~っと、そしていつもでも、ベースにはまっています」(※2)と、“ベース愛”が止まらない中村。コレクターとしても有名で、貴重なギターやベースの数々をインスタグラムで見ることができる。

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv