クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

冬ドラマ、オリジナルラブストーリー3作品 初回はどうだった?

ドラマ

  • twitter
  • facebook
(上段左から)『100万回 言えばよかった』佐藤健、井上真央、松山ケンイチ(下段左から)『夕暮れに、手をつなぐ』広瀬すず、『星降る夜に』吉高由里子、北村匠海
(上段左から)『100万回 言えばよかった』佐藤健、井上真央、松山ケンイチ(下段左から)『夕暮れに、手をつなぐ』広瀬すず、『星降る夜に』吉高由里子、北村匠海 クランクイン!

 1月期の連ドラが出そろった。今期は実績ある女性脚本家と、キャストの双方がそろい踏みで期待値の高いラブストーリーが3作品も放送される。しかもそのいずれもが、いっときは消滅したに等しいと言われていたオリジナル脚本。第1話放送を終え、改めて見えた注目ポイントと今後への期待を考える。

【写真】『100万回 言えばよかった』井上真央、佐藤健のカップル役に称賛続々 ■実はミステリー要素強し!? 『100万回 言えばよかった』


『100万回 言えばよかった』制作発表会見にて(左から)佐藤健、井上真央、松山ケンイチ
 井上真央主演、共演に佐藤健、松山ケンイチという強力な布陣によるファンタジーラブストーリー。主人公は美容師の相馬悠依(井上)。調理師となった幼なじみの鳥野直木(佐藤)と再会し、改めて互いにかけがえのない相手だと確認するも、プロポーズ目前、直木が悠依の前から姿を消す。実は死んだらしい直木。しかしその記憶はなく、自分が死んだと分からないままに魂となって現世をさまよっていた。そして唯一自分の姿が見えていると思しき刑事の魚住譲(松山)と出会う。

 脚本は、月9ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』『リッチマン,プアウーマン』(共にフジテレビ系)や、『透明なゆりかご』(NHK)、『きのう何食べた?』(テレビ東京系)、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK)などを手掛けてきた安達奈緒子。第1話を終え、キャストのうまさは期待通り。特に井上の涙の美しさに見惚(ほ)れた。また直木と譲の入れ替わりでの調理シーンは、まさにそこで直木が料理しているかのようだった。

 『透明なゆりかご』『おかえりモネ』の安達脚本とあって、大切な人に、伝えられるそのときに気持ちを伝えることの大事さ、当たり前の日々の大切さを純粋に謳(うた)うストーリーだと思っていたが、第1話ラストで殺人事件現場の防犯カメラ映像に直木が映りこむ展開に! ミステリー要素も入ってくるのだろうか。譲同様に直木の姿が見えている謎の男(板倉俊之)や、医師の夏英(シム・ウンギョン)の存在も気になるところで、ただの優しい物語には終わらなさそうだ。

次ページ

■個性派キャスト集結で命のきらめきを謳う 『星降る夜に』

1ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv