クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

セブチ、NCT、TWICE、ルセラ 2023年冬ドラマを盛り上げるK-POPアイドルに注目

ドラマ

  • twitter
  • facebook
(左から)TWICEのモモ、LE SSERAFIMのサクラ&チェウォン
(左から)TWICEのモモ、LE SSERAFIMのサクラ&チェウォン クランクイン!

関連 :

SEVENTEEN

LE SSERAFIM

NCT

TWICE

 ドラマを盛り上げる役割で重要な主題歌と挿入歌。2023年の冬ドラマの放送がスタートするとともに楽曲が続々と公開される中、K‐POPグループ・アーティストの曲が使用されているのが目立つ。そこで、本稿では今期ドラマに起用された4組のK‐POPグループ・アーティストが歌う主題歌と挿入歌を紹介する。

【写真】2023年冬ドラマの主題歌・挿入歌を歌うK-POPアイドルを一気に見る! ■『罠の戦争』 主題歌:「BETTING」/SEVENTEEN(×香取慎吾)



 草なぎ剛が主演を務めるドラマ『罠の戦争』(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜22時)の主題歌「BETTING」に携わっているのが、韓国の13人組グループ・SEVENTEENだ。「BETTING」は、SEVENTEENと香取慎吾のコラボレーション楽曲となっており、1月1日に放送された『7.2 新しい別の窓』(ABEMA)で、昨年の夏頃から制作がスタートしていたことが明らかに。同日には、香取やSEVENTEENのJEONGHAN(ジョンハン)がSNSで制作時の様子を公開した。

 「BETTING」は、メロディーやトラック、歌詞の制作にSEVENTEENメンバーで音楽制作をけん引するWOOZI(ウジ)が携わり、香取と意見を交わしたほか、ボーカルにジョンハン、MINGYU(ミンギュ)、SEUNGKWAN(スングァン)が参加し、香取と共にレコーディング。ドラマの初回放送前日には香取が自身のインスタグラムで、メンバー全員と撮影した集合ショットを公開し、「最高なコラボレーションの誕生です!」と、今回の共演についてコメントした。

 初回放送時に初解禁された楽曲は、聞くと高揚感を覚える仕上がりだった。ジャズの世界観にダンサンブルなトラックを融合したメロディーと、香取、ジョンハン、ミンギュ、スングァンの力強い歌声が、主人公の鷲津(草なぎ)が強気権力者への復讐を誓い、反撃するシーンで流れると、ドラマのスリリングな展開と歌詞が融合し、視聴者からも「ドラマにピッタリな曲」「主題歌おしゃれすぎる」「聴けば聴くほど良い曲」といった反響が寄せられた。

 SEVENTEENは、2022年11月9日に、SEVENTEEN JAPAN 1ST EP「DREAM」を発売。同年11月19日から12月4日までの期間には、大阪、東京、愛知の3都市で初のドームツアー「SEVENTEEN WORLD TOUR[BE THE SUN] ‐ JAPAN」を開催したほか、『第64回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)で “特別国際音楽賞”を受賞。日本でも幅広い活躍を見せている。

引用:「SEVENTEEN」グループ公式ツイッター(@pledis_17)、「香取慎吾」インスタグラム(@katorishingo_official)

■『三千円の使いかた』 主題歌:「Choices」/LE SSERAFIM


 2人の日本人メンバー・SAKURA(サクラ)とKAZUHA(カズハ)が所属する5人組ガールズグループのLE SSERAFIMが歌う「Choices」は、女優の葵わかなが主演を務め、「節約」や「貯蓄」をテーマに、家族3世代、4人の女性がお金と人生の悩みに向き合う、ホーム“マネー”ドラマ『三千円の使いかた』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)の主題歌。

 ドラマのために書き下ろされた本作には、「どんな困難があっても前を向いて私らしく生きていく」というメッセージが込められており、第1話で主人公の御厨美帆(葵)が1ヵ月で3000円貯めることを目標に、100円玉貯金を遂行するシーンで流れる「本当に欲しいものは簡単には買えない」や、第2話で新しい生活をスタートさせた美帆と祖母・琴子(中尾ミエ)が一緒に出勤するシーンで聞えてくる「世界が変わっても揺るぎなく価値あるもの」といった歌詞とメンバーの歌声は、ストーリーとマッチしてドラマの世界観をより盛り上げていた印象だ。

 「Choices」は、LE SSERAFIMにとって初の日本オリジナル曲であり、1月25日発売の日本1stシングル「FEARLESS」に収録される。また、ドラマ初回放送終了後からは先行配信がスタートしており、FEARNOT(ピオナ=ファンの名称)から「めちゃ良くて激リピしている」「Choices最高じゃん」「ラップがたくさん聴けて早速お気に入り」などの反響が寄せられた。

 LE SSERAFIMはこれまで、「KCON 2022 JAPAN」や「2022 MAMA AWARDS」など日本で開催されるイベントやテレビ番組に積極的に出演しており、『第73回NHK紅白歌合戦』(2022)では、日本1stシングル「FEARLESS」のタイトル曲「FEARLESS ‐Japanese ver.‐」を初披露した。1月2日には、日本公式ファンクラブを開設したLE SSERAFIM。1月25日の日本デビュー以降、どのような活躍を見せてくれるのかファンの期待は高まっている。

引用:「LE SSERAFIM」グループ公式インスタグラム(@le_sserafim)

次ページ

■『星降る夜に』 挿入歌:「Cry」/NCT・ドヨン

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv