クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

オリジナル作品豊作! 「春ドラマ」どれを見る? 期待の3作品を紹介

ドラマ

(左上から時計回りに)石原さとみ、川口春奈、バカリズム、篠原涼子
(左上から時計回りに)石原さとみ、川口春奈、バカリズム、篠原涼子 クランクイン!

 寒さもようやくやわらぎ、新生活が始まった人も多いこの時期。テレビ界でも、注目のドラマが続々とスタートしている。今期は、オリジナル作品が豊作の予感。石原さとみの連ドラ復帰作となる“20年の時をかけた”サスペンスに、バカリズムと篠原涼子がバディを組むコメディ、そして“ラストイヤー”な3姉妹をめぐるヒューマンラブストーリーなど、今まで見たことがない作品に期待せずにはいられない。本記事では、クランクイン!が選んだ期待の春ドラマ3作品を紹介する。

【写真】4月期「期待の春ドラマ」ランキングTOP10に輝いた作品、出演者フォトギャラリー

■石原さとみ×亀梨和也 ミステリアスなサスペンスラブストーリー『Destiny』



 まず紹介したいのは、石原さとみ3年ぶりの連ドラ復帰作となる4月9日スタートのドラマ『Destiny』(テレビ朝日系/毎週火曜21時)。『Dr.コトー診療所』(フジテレビ)の脚本を手がけた吉田紀子が紡ぐオリジナルサスペンスラブストーリーで、石原は初の検事役に挑む。

 主人公は横浜地方検察庁中央支部の検事・西村奏(石原)。中学生の時、検事の父を亡くしたことをきっかけに、母の故郷・長野県に移り住み、そのまま地元大学の法学部に進学。そして、そこで出会った4人の仲間と共に、司法試験に向け苦楽を共にする一方、恋に、けんかに、友情に…と、キャンパスがある長野の雄大な自然に包まれながら、生まれて初めての「青春」を満喫し、その絆を深めていた。しかし、司法試験資格のためのロースクール入試を間近に控えたある日、事件は起こる。ある人物の死―。それが彼らの運命を大きく狂わせていった。

 それから12年の月日が流れ、舞台は長野から横浜へ―。35歳、念願の検事になって6年。そんな奏の前に、「あの」事件以来、消息不明だった同級生・野木真樹(亀梨和也)が現れ、再び“過去”と向き合うことに…。封印したはずだった青春時代の「光と影」。あらがえない運命の中でも自分の意志を貫いて突き進む奏の姿を描く、20年の時をかけたサスペンスラブストーリーが幕を開ける。

 事前に公開されているビジュアルは、石原と亀梨が美しくもミステリアスな雰囲気を携えたショットに。「時をへて、愛は、歪む」というキャッチコピーも添えられ、早くも内容が気になってしまう。また主人公の大学時代の仲間には、宮澤エマ、矢本悠馬、田中みな実がキャスティング。亀梨と田中は交際中との報道もあり、2人のドラマ共演にも大きな注目が集まっている。

次ページ

■篠原涼子×バカリズム 犯人役ゲストにも注目のミステリーコメディ―『イップス』

1ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る