クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

20代で年収37億円! ジャッキーを超える“中国トップスター”ヤン・ヤンとは?

海外ドラマ

  • twitter
  • facebook
『神龍(シェンロン)‐Martial Universe‐』(2018年放送)の主人公・林動を演じるヤン・ヤン
『神龍(シェンロン)‐Martial Universe‐』(2018年放送)の主人公・林動を演じるヤン・ヤン(C)2018 Azure Media Corporation.All Rights Reserved.

 『シンデレラはオンライン中!』で日本でもブレイクし、最新ドラマ『神龍(シェンロン)‐Martial Universe‐』が話題を呼んでいる中国俳優ヤン・ヤン(楊洋)。1991年9月9日上海生まれの27歳、身長180cm、少女漫画から抜け出てきたような完璧イケメンの彼は、日本では中村蒼、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、坂口健太郎、工藤阿須加と同い年だ。2017年に経済誌「フォーブス」が発表した「中国で最も稼ぐセレブ100人」によると、総合順位でジャッキー・チェンを上回る第5位にランクインしており、推定年収は驚愕の約37億円!! 中国芸能界で若手ながらトップクラスに位置するヤン・ヤンとはどんな人物なのか? その人気の凄さとこれまでの経歴を紹介しよう。

【写真】中国No.1人気俳優! 『神龍』の主演を務めるヤン・ヤン

 ヤン・ヤンの中国版TwitterといわれるWeibo公式アカウントのフォロワー数は現在4800万人以上。Twitterでいえばビル・ゲイツを超えてブリトニー・スピアーズのフォロワー数に迫る勢いだ(2019年8月現在)。

 中国ではWeb上のデータを集計しスターの影響力を測るランキングが日常的に発表されているが、彼は「2017年度男性俳優ランキング」で1位(Powerstar調べ)、「2018年度TVドラマ男性俳優ランキング」で1位(VLinkage調べ)と、ランキングトップの常連俳優。こうした人気を受けてAlfa Romeo(アルファロメオ)、PUMA(プーマ)など世界的ブランドのCMに出演、昨年はMontblanc(モンブラン)の中国アンバサダーとして俳優のヒュー・ジャックマンとイベント共演したことも話題となった。

『神龍(シェンロン)‐Martial Universe‐』の主人公・林動を演じるヤン・ヤン (C)2018 Azure Media Corporation.All Rights Reserved.
 こうした人気の高さと美しいルックスから、イメージ先行型のアイドルに思われるかもしれないが、実はヤン・ヤンの経歴と実力はなかなかのもの。幼い頃からダンスの才能で頭角を現した彼は小学校卒業後、飛び級してすぐに名門大学である中国人民解放軍芸術学院・ダンス科に進学。優秀な成績を収め、国際的なコンテストに何度も参加し、17歳で卒業する際には卒業公演でソロダンスを披露した。

 そんな彼が俳優への道に進むことになったのは、キャスティングにあたり積極的に新人発掘を行っていたテレビドラマ『紅楼夢 ~愛の宴~』の賈宝玉役に抜擢されたことから。賈宝玉は日本で例えれば「源氏物語」の光源氏のような古典の美男キャラクターで、このドラマが2010年に放送されると、彼は期待の新人として注目を浴びることになった。


次ページ:テレビドラマで王子様キャラを好演

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv