『進撃の巨人』『ジョジョ』脚本家・小林靖子、アニメの実写映画化について語る

映 画

人気アニメの脚本を手掛ける小林靖子、『牙狼<GARO>』劇場版新シリーズの裏側を明かす
(C)2013「絶狼」雨宮慶太/東北新社

 東映特撮ドラマ『仮面ライダー』シリーズやアニメ『進撃の巨人』『ジョジョの奇妙な冒険』、2005年にテレビ東京系の深夜枠で放送された『牙狼<GARO>』など代表作が枚挙にいとまがない脚本家・小林靖子。そんな彼女に、2014年3月、『牙狼<GARO>』ファンの間でも、高い人気を誇っていたゼロこと魔戒騎士・涼邑零を主人公にした劇場版新シリーズ『絶狼 <ZERO> ‐BLACK BLOOD‐ 』の見どころや、アニメの「シリーズ構成」という仕事、そして人気アニメの実写化の現状などを聞いた。

あなたにおすすめのビデオ&コミック

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最新ニュース

新作ビデオ

  • 【先行配信】斉木楠雄のΨ難
  • 【先行配信】フラットライナーズ
  • 【先行3年レンタル】スター・ウォーズ/最後のジェダイ
  • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
  • バッド・ウェイヴ
  • 【先行配信】オリエント急行殺人事件
  • 亜人
  • あゝ、荒野 劇場版 前篇
  • ユリゴコロ
  • パーソナル・ショッパー
  • LETHAL WEAPON/リーサル・ウェポン<ファースト・シーズン>
  • 花は咲くか

新作コミック

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access