クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

三上博史、自分の存在価値は「作品に捧げること」 映画出演が少ない理由を明かす

エンタメ

『贖罪の奏鳴曲』で主演を務める三上博史
(C)WOWOW

 類まれなる表現力と存在感で、見ている者に強い余韻と共に多くの感情をもたらす俳優・三上博史──。そんな強い個性を持つ三上が「僕の中の不特定多数の人種、年齢、性別、すべて超えたところで表現した」と自信を持って演じたキャラクターが、WOWOW連続ドラマW『贖罪の奏鳴曲』の主人公・御子柴礼司だ。過去に殺人を犯した弁護士という役柄を通して、彼は何を表現しようとしたのだろうか。

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access