小松菜奈に大泉洋が“可愛い”で張り合い 仲良し『恋雨』トーク

映 画

『恋は雨上がりのように』小松菜奈&大泉洋インタビュー
『恋は雨上がりのように』小松菜奈&大泉洋インタビュー クランクイン!

 眉月じゅんの人気コミックを実写映画化した『恋は雨上がりのように』で、小松菜奈と大泉洋が初共演。女子高校生のあきらと、バツイチ子持ちの中年ファミレス店長・近藤の恋物語をつづっている。あまりの歳の差に、少々特殊に思ってしまいそうだが、小松と大泉が「爽やかな作品!」と声をそろえる通り、人を思う気持ちと夢を追う大切さを、優しく語り掛けてくる作品だ。ダブル主演の二人を直撃すると、息の合った様子を見せてくれた。

【写真】小松菜奈&大泉洋インタビュー写真

 オファーを受けてから、原作を読んだという二人。共に「とても好きな作品になった」と語り、それぞれに演じた役柄も好きになったそう。「近藤さんはね、実に温かくて優しいんです。いや、私も優しいんですよ。ただ近藤さんに比べると、ちょっと面倒くさがるし、ぼやいちゃう。近藤さんはぼやかないから。その辺が非常に魅力的」と大泉。

 小松も「あきらはすごく真っ直ぐで、人に対して堂々とぶつかっていくところが、見ていて気持ちいい。それでいてまた不器用なところが可愛らしいし。守ってあげたくなる。でもその気持ちが顔に出なくて無表情で。そのギャップもいいなと思います」と話す。

 気持ちがなかなか顔に出ないあきらは、人に誤解されやすいところもある。近藤はそんなあきらを温かく導こうとする。年上らしい包容力に満ちているが、同時に従業員やアルバイトから「臭い」とおじさん臭を嫌がられることも。大泉は「そんなこと言われたら、立ち直れない。仕事を休んで1回風呂に入ってきます(笑)」と、自分だったら悲鳴を上げると笑う。

 演じた近藤とは45歳と同じ年で、世間的に充分“おじさん”な大泉だが、「自分がそんなにおじさんになってる自覚がない」と言い、さらに「自分の気持ちとしては、32歳くらい(笑)。だいたい日本中が、僕を若干年下みたいに扱ってるでしょ。45を扱ってる感じじゃない」とぼやくと、小松も「確かに」と同意しつつ、大泉について“おじさん”の自覚どころか、「“可愛い”の張り合いをしてくる」と暴露した。

 「大泉さん、自分のことを可愛いって思ってますから。“可愛い”の張り合いをしてくるんです。だから、大泉さんの方が100倍可愛いですよって言ってるんです」。これには大泉も声を上げて笑いながら、「負けたくないんですよ。一番いいのは、“面白い”ですけどね。面白いが最強で、その次は可愛い。でもね、キミはハンデつけるくらいでいいんだよ」と張り合う大泉を、「可愛いですよ」と小松は手のひらで転がす。

 取材中にも仲の良さが伝わってきたが、お互いに「現場を明るくしてくれていた」と感謝し、完成作にも自信を見せた。「観終わった後の清々しさが半端ない。いや~、今日はいい一日だって思える。自分の若かった頃を何となく思い出したりしてね。僕らの世代は世代で、思うものがある作品」と大泉。小松も「おじさんと女子高生の恋愛ものって聞くと、ちょっと変わっていますが、恋愛がもたらした夢に前向きになる気持ちとか、すごくすてきなお話です」と語ってくれた。(取材・文:望月ふみ 写真:高野広美)

 映画『恋は雨上がりのように』は全国公開中。

関連記事

あなたにおすすめのビデオ&コミック

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最新ニュース

新作ビデオ

  • 【先行配信】メイズ・ランナー:最期の迷宮
  • レディ・プレイヤー1
  • 今夜、ロマンス劇場で
  • HiGH&LOW THE MOVIE2/END OF SKY
  • 【先行3年レンタル】アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
  • コンフィデンシャル 共助
  • クライシス・オン・アースX 最強ヒーロー外伝
  • アクト・オブ・バイオレンス
  • ザ・ソルジャー 戦火の兵士たち
  • スリープレス・ナイト
  • 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
  • 星空

新作コミック

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access