クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ヘンリー・カヴィル、トム・クルーズ率いる『M:I』チームは「世界最高峰の映画学校」

映画

CIAの敏腕エージェント、ウォーカー役を演じたヘンリー・カヴィル
CIAの敏腕エージェント、ウォーカー役を演じたヘンリー・カヴィル クランクイン!

 映画『ジャスティス・リーグ』などのスーパーマン役でおなじみのヘンリー・カヴィルが、『ミッション:インポッシブル』シリーズの最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』に初参戦。トム・クルーズ扮するイーサン・ハントと対局をなすCIAの敏腕エージェント、ウォーカーをワイルドに熱演し、新境地を拓いた。「毎日が世界最高峰の映画学校に通っているようだった」と同作の撮影を振り返ったヘンリー、躍動するトムの背中から学んだその生きざまとは?

【写真】ヘンリー・カヴィル インタビュー写真&『フォールアウト』場面写真

 本作は、トムが伝説のスパイ=イーサン・ハントを演じる大人気スパイアクション・シリーズの第6弾。奪われた3つのプルトニウムによる同時核爆発を未然に防ぐという新たなミッションを受けたイーサン率いるIMFチームが死力を尽くして戦う姿を活写する。レストルームでのファイティングバトルやヘリコプターチェイスなど、今回の見どころは、なんといってもイーサンとウォーカーの体を張った危険なスタント。CGをほとんど使わない壮絶なリアルアクションは、“痛み”と“驚き”を伴いながら観る者を釘付けにする。

ヘンリー・カヴィル、『ミッション:インポッシブル』シリーズに初参戦! (C)2018 Paramount Pictures.All rights reserved.
 2015年、往年のテレビドラマ『0011ナポレオン・ソロ』をリメイクした映画『コードネーム U.N.C.L.E.』で、ヘンリーはすでにCIAエージェント役を経験しているが、今回は同じCIAでも真逆のキャラクターだったと振り返る。「ソロは少しマンガチックなところがあるけれど、ウォーカーは非常に現実的で、いかにもCIAにいそうなキャラクター。目的達成のためなら手段を選ばない。さらに恐ろしいのは、イーサンと同じように“世界を救いたい”と思っているので、自分のやっていることは“正しい”と信じている。まさにコインの裏表のような存在なんです」。

 ウォーカー役を通して、俳優として新たな領域に踏み出したヘンリー。とくに体を張ったアクションは、観ているこちら側が硬直するくらい気迫を感じたが、ヘンリー自身も、「きっと、何度も死にかけていたと思います。ニュージーランドで撮影したヘリコプターチェイスは特に危険度MAXだった」と身をすくめる。「ただ、映画を撮っている間は“最高の映画を作るんだ”ということに100%集中しているので、“これは危ない”とか“死ぬかもしれない”といったネガティブな考えは不思議と頭をよぎらなかった」とプロ意識を垣間見せる。

危険なヘリコプターチェイスなど体を張ったアクションに挑んだ (C)2018 Paramount Pictures.All rights reserved.
 ところで“トム・クルーズ”といえば、現在35歳のヘンリーにとっては、映画界の大先輩であると同時に憧れの大スター。初共演を通して、学んだこと、あるいは刺激になったことも多かったのではないだろうか?「もともと厳しい家庭で育ったので、仕事に対して真摯に取り組む姿勢は私の中に染み付いているのですが、それを上回るトムの情熱には頭が下がりましたね。むしろ、学ばなかったことがないくらい。また、マッカリー監督やスタッフ、共演者も素晴らしく、なんというか、毎日、世界最高峰の映画学校に通っているような、そんな現場でした」。

ヘンリー・カヴィル、憧れの大スター“トム・クルーズ”との共演を振り返る
 さらに、トムのスター性についてヘンリーは、「彼が今なお映画界のトップを走り続けていられるのは、異常なほどの向上心と、限界が見えてもさらにその先の高みを目指そうとする強い信念があるからだと思います。しかもその全てはファンのため、観客を楽しませるためにやっているところが凄い」と感心しきり。すっかりトムに感化されたヘンリーは、「私にもいつチャンスがめぐってくるかわからないので、スカイダイビングやヘリコプターのライセンスを取得し、何を振られても大丈夫なように準備しておこうかなと思っています。実際、この撮影を通して大型バイクの免許を取りましたしね」。

 かくいうヘンリーは、『ブレイブハート』や『グラディエイター』など、歴史スペクタクルが好みのようだが、英国人俳優なだけに、あともう少し歳を重ねればジェームズ・ボンド役も決して夢ではない。鍛え抜かれた肉体に、まっすぐな性格とこのルックス。期待で胸が高鳴るばかりだ。(取材・文・撮影:坂田正樹)

 映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は8月3日より全国公開。

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』8月3日(金)全国公開 (C)2018 Paramount Pictures.All rights reserved.

この記事の写真を見る


関連情報

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access