梶裕貴、『曇天に笑う』空丸役は“自分に近い” 真摯に向き合う声優業

アニメ・コミック

『曇天に笑う ~桜華、天望の架橋~』梶裕貴インタビュー
 クランクイン!

 劇場版3部作として描いてきた『曇天に笑う〈外伝〉』シリーズが、ついに最終章を迎えた。動乱期の明治時代を生きる曇三兄弟の長男・天火の秘めたる過去を描いた前篇、天火の親友である金城白子が背負う思いを綴った中篇に続き、後篇『~桜華、天望の架橋~』では曇三兄弟の次男・空丸と三男・宙太郎の戦いと成長を描く。TVシリーズに続き、空丸を演じた梶裕貴が、作品に対する思いや役への思い、そして“声優”という職業に対する信念について語った。

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access