クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

吉沢亮、俳優は「いつ辞めてもいい」だった10代 周囲に触発され変化

映画

 映画『キングダム』で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞した吉沢亮。2021年大河ドラマ『青天を衝け』(NHK総合ほか)で主演を務めることが決定するなど、いま最も注目度の高い俳優と言っても過言ではない。そんな吉沢が、最新作映画『青くて痛くて脆い』では大学生の青年・楓を演じる。劇中、周囲の人間の変化で楓が変わっていくように、吉沢自身にも20歳ごろ、周囲に触発されて仕事への意識に変化があったという。

映画『青くて痛くて脆い』吉沢亮インタビューカット

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access