クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

“年齢に抗わず自然に” 安達祐実、まもなく迎える40代は「すごく楽しみ」

エンタメ

安達祐実
安達祐実 クランクイン! 写真:ヨシダヤスシ

 子役時代からのかわいらしさはもちろん、近年は艶やかさやコミカルさ、さらには力強さなど、さまざまな顔を見せ、観客を楽しませている女優の安達祐実。そんな彼女も今年40歳という年齢を迎える。年々フレッシュな一面を見せ続ける安達にとって、年を重ねることには、どんな意味をもたらしているのだろうか――。

【写真】今年40歳とは思えない! 安達祐実、いつまでも“かわいらしい”撮り下ろしカット

■傷ついたとき、ぬくもりを求めるという部分に理解

 安達が出演するオンライン動画配信サービスHuluで独占配信中のオリジナルドラマ『息をひそめて』。東京と神奈川の境界線を流れていく多摩川の側で日々を過ごす人々の、コロナ禍でのリアルな人間模様を描いた作品のなか、安達はマッチングアプリで、素性も知らない一回りも年下の男性と体を重ねる女性・妃美を演じた。

 妃美は32歳と言いながらも、実は36歳という女性。なにか心に傷を負った出来事があったように思わせる佇まいだが、背景はほぼ描かれていないという難易度の高いキャラクターだ。安達は「(メガホンを取った)中川(龍太郎)監督とは、男女の関係で傷ついたばかりという設定にしようと話していました」と役へのアプローチ方法を語る。

安達祐実、村上虹郎出演  Huluオリジナル『息をひそめて』第3話場面写真
 寂しさを埋めるために、見ず知らずの男と一夜を共にするという行動には「自分が深く傷ついたとき、こういう形で癒やしていくかは分からないですが、ぬくもりを求めるという部分は理解できます」と役に感情移入する部分はあるというと「私は前に進めなくてどうしよう…というときは、いま自分がどういう状態であるかを確かめることが大事だと思っているので、妃美にとっては、こうしたやり方が自分を知る一つの方法だったのかなと思います」と理解を示す。

■「ドキドキしました」村上虹郎とのラブシーンに戸惑い

 妃美と出会うゴミ収拾業に従事している男性・宮下心平を演じたのは、若手実力派俳優の村上虹郎。特別な思い入れがないなか、体の関係になっていく。

 安達は「なんかすごくドキドキしましたね」と照れ笑いを浮かべると「本当にめちゃくちゃ若い男の子と…みたいなことを考えてしまうと、戸惑いみたいな部分もあったのですが、虹郎くんがコミュニケーションを積極的にとってくれたので、なんとか乗り切れたという感じです」と撮影を振り返る。


 もともとまったく知らない間柄から出会い、物語の終わりに、近づいたのか近づかなかったのか分からない程度に距離が縮まるという関係性。「実際の私と虹郎くんも撮影の最終日に、少しは近くなったかなという感じで終わったので、役柄と実際の関係性がリンクしていたのはありがたかったです」。

 心平が妃美に対して、元恋人の服を来て行為をしてほしいとお願いするシーンでの、妃美の微妙な表情が印象的だった。「そういう経験はないので、どんな反応になるのかなと未知の部分はあったのですが、もしすごく好きな人から言われたら、かなり抵抗感があったのかもしれませんが、まったく思いがない人だったので、いいかも…という微妙な躊躇(ちゅうちょ)が出ている表情かもしれません」と解説した。

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv